サントリー「クラフトボス」シリーズが若い世代や女性からも支持を得て1200万ケース突破

更新日:

サントリー食品インターナショナル(株)が昨年発売したペットボトルコーヒー「クラフトボス」シリーズの2018年の販売数量が、6月末時点で1,200万ケースを突破しました。

「クラフトボス」シリーズは、“働く人の相棒コーヒー”「BOSS」から、場所や時間にとらわれずに働く新しい世代に向けて、昨年発売しました。すっきりと飲み続けやすい味わいやスタイリッシュなパッケージデザインが、これまで缶コーヒーになじみの無かった若い世代や女性からも大変好評を得ています。

発売2年目となる今年も大変好調に推移しており、6月にシリーズ3品目となる「ブラウン」を発売するなど、積極的なマーケティング活動を展開し、6月末時点で販売数量が1,200万ケースを突破しました。

「クラフトボス」ホームページ
 http://suntory.jp/craftboss/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.