4段階の選べる痺れレベル 三田製麺所より「汁なし担々麺」が2ヶ月限定で登場

更新日:

株式会社エムピーキッチンが運営する、つけ麺専門店「三田製麺所」は、2018年8月1日(水)から2か月限定で、完全新作メニュー「汁なし担々麺」(並880円/大980円)を国内の三田製麺所(水道橋店・THE OUTLETS HIROSHIMA店除く)で販売します。

エムピーキッチンは身近な日常食を通じ、お客様のお腹と心を満たすこと――「満福革命」を経営理念としており、この「汁なし担々麺」も花椒(ホワジャオ)の香り、痺れ、辛さが食欲を刺激し、夏バテ気味の方でもお腹いっぱいお楽しみいただけるオススメ商品となっています。

三田製麺所伝統の極太麺と坦々ダレをよく混ぜて食べると、辛味と痺れがクセになる濃厚な味わいに。たっぷりのひき肉やシャキシャキの水菜、ナッツの食感、そして麺を食べ終わって残ったタレに投入する割り飯(60円 ※ランチ時50円)も良いアクセントとなり、満足できること間違いなしの一杯に仕上がっています。

「0~3」まで選べる痺れレベル


「汁なし担々麺」の痺れの秘訣は、専用の特製花椒。花椒の量を調整することによって、「0~3」までの4段階、痺れの強さを選ぶことができます。痺れが苦手な人は、花椒抜きの「0」でマイルドな味わいを楽しむことができます。我こそは「痺れマニア」という人は、「3」で強烈な痺れを体験してみては。

【お知らせ】
「汁なし担々麺」の発売に伴いまして、「油そば」の販売を一時的に休止いたします。

三田製麺所のこだわり

自家製の極太麺はこだわり抜いた数種類の小麦粉がブレンドされてあります。その日の温度と湿度によって加水率や茹で時間を変更し、最高の状態でお客に提供できるよう工夫しています。また、茹で上がりを冷水で締めることにより、もちもちの弾力とつるっとした喉越し、芳醇な小麦の香りなど麺本来の旨味を存分に味わうことができるようになっています。つけ汁は、豚骨と魚介の旨味が凝縮された濃厚なスープで、各店にて毎日手間ひまかけて作られています。並・中・大同一料金となっています。

つけ麺以外にも、衣はサクッと、お肉はジューシーな自家製の鶏唐揚げが名物となっており、つけ麺のお供はもちろん、夜は仲間とビールを飲みながら唐揚げをつまむという姿もよく見受けられます。その他、一品料理、ドリンク、季節限定のつけ麺など、豊富なメニューを取り揃え、様々なニーズに応えています。

三田製麺所は、2008年に東京都港区の三田の地に第1号店をオープン。都内を中心に東日本20店舗、西日本5店舗、台湾5店舗、香港2店舗を展開。10周年となる2018年内には、国内30店舗を突破する見通しとなっています。

メニュー内容(税込)

つけ麺  並・中・大…760円(特大は100円UP)

辛つけ麺 並・中・大…820円(特大は100円UP)
汁なし担々麺 並  …880円(大は100円UP)
鶏唐揚げ(5個)…470円
鶏唐揚げ(3個)…300円
餃子(6個)  …330円

生ビール(中) …480円
瓶ビール(中瓶)…550円
ハイボール  …400円
レモンハイ  …400円
ウーロンハイ …400円

※つけ麺以外のメニューは店舗により異なります。

【公式サイト・SNS】
オフィシャルサイトURL: http://mita-seimen.com/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.