ミスドとパブロ共同開発の「チーズタルド」は『ドーナツ』に決定 パブロは罰ゲームを敢行

更新日:

株式会社ダスキンが運営するミスタードーナツで7月20日(金)から販売中の焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)と共同開発した“チーズタルド”は、「ドーナツなのか?チーズタルトなのか?対決」を実施し、その結果、“チーズタルド”は『ドーナツ』に決定しました。

同対決は、ミスタードーナツ事業本部 運営部長 島袋 正弘と、「PABLO」を運営する株式会社ドロキア・オラシイタ 代表取締役 嵜本 将光氏が出演する特別動画内にて勃発。ミスタードーナツは「チーズタルドはドーナツ!」、PABLOは「チーズタルドはチーズタルト!」と両社の主張が真っ向からぶつかり合ったため、実際に食べたお客からのSNSによる投稿数※により、“チーズタルド”が『ドーナツ』なのか、『チーズタルト』なのかを決め、負けた方が罰ゲームを受けることが約束されました。

そして、最終集計の結果、全投票数※の約65%を獲得したことにより、“チーズタルド”は『ドーナツ』に決定、ミスタードーナツが見事勝利しました。
この結果により、負けたPABLO代表の嵜本氏による罰ゲームが敢行され、その模様が本日よりミスタードーナツの公式ホームページにて特別動画が公開となります。

結果発表・罰ゲーム特別動画公開日  2018年8月10日(金)
動画掲載ミスタードーナツ公式ホームページURL  www.misterdonut.jp

※対象期間中(7月20日~30日)にTwitterまたはInstagramにて投稿された「♯チーズタルドはドーナツ」「♯チーズタルドはチーズタルト」の投稿数の合計

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.