吉野家のあの味を家でも味わえる 冷凍肉まんがリニューアルして販売開始

更新日:

商品の製造販売を行う株式会社アイケイと、牛丼チェーン店を展開する株式会社吉野家は共同開発商品となる冷凍肉まん「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」を2018年10月1日から発売開始します。


昨年発売して好評だった「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」が、お客の声を受けリニューアルして新登場します。

今回のリニューアルでは、「小腹が空いたときに気軽に食べたい」「一度に牛肉と豚肉の両方を食べたい」などといったお客の声を受けて、従来1個100gだったものを80gと一回り小さいサイズに変更しています。また、価格を従来品の1個280円(税別)から3個で800円(税別)と個包装から3個入りへ変更しました。

「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」は、「吉野家」の味わいをそのまま皮に閉じ込めた冷凍肉まんとなっています。具材は実際に吉野家で提供している牛丼・豚丼の具材を使用し、すべて手包みで作っています。まさにこの一個で吉野家の味を堪能できる逸品となっています。

特製牛肉まん・特製豚肉まんのこだわり

具材 :吉野家で提供している牛丼・豚丼の具材を使用しています。お肉を大きめにカットしているため、頬張るほどにお肉の旨みが口の中に広がります。牛肉まんは牛丼の具材をそのままに秘伝のタレで味付けを施した、定番の味。豚肉まんには特製生姜焼きのタレを加え、肉まんにあうようにコクと旨みをプラスしています。
皮  :厚みがありふわふわ・もちもちでほのかに甘みのある皮は、吉野家の味つけを施した具材との相性も抜群となっています。タレが皮に染み込み最後まで美味しく食べることができるようになっています。また、すべて手包みで丁寧に作っています。

電子レンジで約1分40秒(1個・500W)加熱するだけで簡単に作ることができ、ご年配の人、女性、子供でも食べやすいサイズで仕上げています。本格化する冬の季節に体の芯まで温まる肉まんとなっています。

おススメの食べ方

・紅生姜

吉野家特製の具材には、紅生姜の酸味と辛味が良く合います。肉まんを半分に割った上に添えて食べれば、シャキシャキとした食感も良く、美味しく食べることができるようになっています。

・七味唐辛子

甘みとコクがある具材は七味唐辛子との相性が抜群となっています。七味唐辛子のほのかな辛みがアクセントになり、肉まんの味を引き立たせます。

商品概要


商品名  :「吉野家 特製牛肉まん」
発売日  :2018年10月1日
価格   :800円(税抜)
原材料名 :皮(小麦粉、砂糖、鶏卵、イースト)、牛丼の具(牛肉、タレ(砂糖、醤油、粉末醤油、ワイン、食塩、ソースミックス、生姜、オニオンエキス、にんにく、ホワイトペッパー)、玉ねぎ)、ゼラチン/酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、(一部に小麦・卵・牛肉・大豆・りんご・ゼラチンを含む)
内容量  :240g (3個)
保存方法 :-18℃以下で保存してください
賞味期限 :製造より365日間


商品名  :「吉野家 特製豚肉まん」
発売日  :2018年10月1日
価格   :800円(税抜)
原材料名 :皮(小麦粉、砂糖、鶏卵、イースト)、豚丼の具(豚肉、生姜タレ(還元水飴、おろし生姜加工品、醤油、異性化液糖、米発酵調味料、りんご果汁、味噌、おろしにんにく加工品、醸造酢、ゼラチン、食塩、醤油加工品、酵母エキス、香辛料)、タレ(ぶどう発酵調味料、醤油、砂糖、ソースミックス、食塩、牛脂)、玉ねぎ)、ゼラチン/調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、カラメル色素、pH調整剤、保存料(ポリリジン)、(一部に小麦・卵・豚肉・大豆・りんご・牛肉・ゼラチンを含む)
内容量  :240g (3個)
保存方法 :-18℃以下で保存してください
賞味期限 :製造より365日間   

*カタログ通販、EC向けに「吉野家 特製牛肉まん・豚肉まんセット(各3個入り×2 合計12個)」を用意。
発売日 :2018年10月1日
価格  :3,980円(税抜・送料込)

【販売先】全国の生協、百貨店通販、EC
【販売元】株式会社アイケイ
【問合せ先】(株)アイケイお客様サービスセンター  0120-55-2820 (月-金 09:00-17:00 土日・祝日除く)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.