バッカーナ グラスフェッドビーフとローカーボデザートが嬉しい食べ放題が博多に登場

更新日:

シュラスカリアのパイオニア「バッカーナ」や予約の取りにくい人気店「青山シャンウェイ」を展開する、バッカーナ株式会社は、博多で展開するバッカーナのカジュアルライン「銀座バッカーナ ジョイア博多」にて、美容と健康に配慮した、グラスフェッドビーフと、低糖質の高カカオチョコレートファウンテンをはじめとしたローカーボデザートを、2018年10月5日よりスタートします。

低糖質ビュッフェ(ディナータイム)

シュラスコに使用している牛肉は、低脂肪・低カロリーのグラスフェッドビーフ(牧草牛)を使用し、デザートのチョコレートファウンテンには、クーベルチュールと呼ばれる、カカオ比率80%以上で厳しい基準を満たしたチョコレートを使用。さらにローカーボのデザートも取り揃え、低糖質にこだわった美容と健康に良い、食べ放題を実現しました。

シュラスカリアのパイオニア"BACANA"のカジュアル業態

バッカーナジョイアは、東京銀座で展開しているシュラスカリア・バッカーナのカジュアルラインとして、本場のシュラスコを提供する業態です。ジューシーなバーベキューが全10種類。 ブラジル人シュラスケイロが、テーブルで大きな肉の塊をサーブします。

グラスフェッドビーフとは?

ストレスのない自然な環境で放牧され、栄養価の高い牧草だけを食べて飼育された牛のことを「グラス・フェッド・ビーフ」(牧草飼育牛)と言います。赤みをメインとする肉質は、繊細で柔らかく、肉本来の旨みや香りがありながら、低脂肪で低カロリー。昨今、ダイエットや美容、病気予防(がん予防や糖尿病の改善)にも効果的といわれ注目を集めています。

料理のこだわり

グラスフェッドビーフを使用し、肉の部位によって調理法を変えて提供します。定番のピッカーニャ(イチボ)やアルカトラ(モモ)など、部位に合わせた切り方で、最高の状態でお客に提供します。

メニュー例(税別)

ーランチタイムー
ランチブッフェ90分食べ放題ドリンクバー付き(¥908)
サラダの種類が豊富なブッフェが食べ放題。その他お肉がたっぷり入った特製カレーや日替わりのホットフード、デザートにドリンクバー付き。

牧草牛ステーキ100gランチ(¥780) ※200gは¥1,170
ライス付き。プラス¥400でサラダバー&ドリンクバーを付けることができます。

メガ・プレート490g(¥1,580)
ライス付き。プラス¥400でサラダバー&ドリンクバーを付けることができます。

ーディナータイムー
シュラスコ ブラジリアン ブッフェ2時間食べ放題(¥2,980)
ブラジリアンバーベキュー「シュラスコ」10種とブラジリアン ブュッフェ50種が食べ放題。

店舗詳細

店名   :シュラスカリア 銀座バッカーナ ジョイア (https://bacana-ginza.com/shop/hakata/)
住所   :福岡市博多区博多駅中央街2−1博多バスターミナル8階
坪数   :40坪/ 50席
連絡先  :092-481-2253
営業時間 :ランチ / 11:00〜15:00、ディナー / 17:30〜23:00

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.