モスバーガー 北陸4県で新潟開港150周年記念「タレカツバーガー」が6年ぶりに復活

更新日:

2019年1月1日に迎える新潟開港150周年を記念し、北陸4県のモスバーガー全店舗で、新潟名物・タレカツ丼をイメージしたモスオリジナルの「タレカツバーガー」が2019年1月18日から期間限定で販売されます。

2019年1月1日に、新潟が世界に開かれてから150周年を迎えます。

この新潟開港150周年を記念し、北陸4県(新潟・富山・石川・福井)のモスバーガー全47店舗で、新潟名物・タレカツ丼をイメージしたオリジナルの「タレカツバーガー」が2019年1月18日から期間限定で販売されます。

タレカツ丼は、卵でとじないで、揚げたてのカツを甘辛醤油ダレにくぐらせてご飯の上にのせるシンプル丼。新潟市民から愛されるご当地メニューとなっています。
今回販売される「タレカツバーガー」は、カツが2枚のレギュラーサイズと、カツが3枚の「大盛り」サイズの2種類。いずれも、しょうゆダレにからめたカツにシャキシャキの千切りキャベツをのせ、バンズではさんだ、食べごたえのあるハンバーガーとなっています。

新潟県内の店舗では、ポスターや垂れ幕などで新潟開港150周年をPRします。

<問い合わせ先>
新潟開港150周年記念事業実行委員会事務局
(新潟市2019年開港150周年推進課内)
TEL:025-226-2162(直通)
E-mail:kaiko150@city.niigata.lg.jp
URL:http://www.nii-port.com/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.