赤から 赤豚屋 人気の「マー活」「ラー活」におすすめのピリ辛味の麻辣料理が登場

更新日:

「おいしさと楽しさの創造企業」としてカニ料理の「甲羅本店」を中核に国内31業態・383店舗(2018年12月末時点)を展開している外食企業・株式会社甲羅は、2018年の「今年の一皿」(ぐるなび総研)の準大賞にも選ばれた山椒を使ったしびれ料理をはじめ、冬場の「マー活」(唐辛子や山椒を使ったピリ辛味の麻辣(マーラー)料理で体を温める活動)におすすめの料理を種類豊富に取り揃えました。

花山椒の“麻(マー)”を楽しむ!シビれ料理

「マー(麻)活」という言葉を生み出した花山椒。中国原産の熟した山椒の「花」の部分を「花山椒」と言い、シビれるような辛さが最大の特徴でパンチのある辛さが人気となっています。実は、女性ホルモンのバランスを整えたり、デトックス効果、冷え性改善といった効能があるので、女性におすすめなスパイスの一つです。女性のお客から支持の多い赤からではそういったことを意識して、花山椒を取り入れたメニューを作りました。

「麻辣(マーラー)赤から鍋」1人前1,290円~


「赤から」の今年のトレンド鍋。基本の赤から5番スープに赤から特製の台湾ミンチ、ブレンド唐辛子をプラスし、トレンドの花山椒をたっぷりとかけて仕上げました(辛さは選べません)。ビリビリとしびれる「麻」の辛さとピリっとした唐辛子の「辣」がとてもクセになりる一品となっています。国産ホルモン、豚肉、名古屋コーチン入り鶏つくねから出る旨味のある出汁に、たくさんの野菜の出汁も加わり食べるごとにうま辛鍋に。〆はラーメン。シビ辛ラーメンがおすすめとなっています。

提供店舗:赤から全店

「チョッテジ鍋」1人前 990円


石鍋で作る珍しい旨辛鍋。赤豚屋の特製辛味ダレと野菜の水分だけで煮込んだホルモン鍋となっています。野菜の甘みとぷりぷりの牛ホルモンの旨味を最後まで楽しめる商品となっています。〆はおこげもおいしい石焼ビビンバで。

提供店舗:赤豚屋(名古屋1店舗)

「プデチゲ鍋」1人前 990円


牛骨をじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりのスープに、豚肉、スパム、ソーセージ、白ネギなど10種類以上の具材とラーメンが入ったピリ辛味の鍋。スープまで美味しい、一度食べたらクセになる韓国の大衆鍋料理を召し上がれ。

提供店舗:赤豚屋(名古屋1店舗)

※鍋料理はすべて2人前より承ります。 ※全て税抜き価格で表示しています。

唐辛子の“辣(ラー)”を味わう!旨辛料理

「辣(ラー)活」といった言葉も定着した、ピリっと引き締まった辛さが人気の唐辛子。実は、幸せホルモンが分泌されるとも言われており、ストレスも解消できる食材の一つなのだとか。他にも脂肪燃焼の効果や血行促進などもあるとされているので、「赤から」では名物の「赤から鍋」だけでなく、一品料理でも唐辛子効果が期待できるメニューを用意しています。

「名古屋名物 手羽先唐揚げ レッド&ブラック」 *画像はイメージです。

名古屋の名物料理といったら手羽先の唐揚げ。甘辛いタレに胡椒をたっぷりとかけているのが名古屋風。「レッド」は特製赤からパウダーと粗唐辛子をかけた唐辛子のうま辛味。「ブラック」は粗挽きブラックペッパーをたっぷりとかけたピリッとしたシャープな辛味。赤からオリジナルの手羽先唐揚げはクセになるおいしさとなっています。

提供店舗:赤から店


▲「手羽先唐揚げレッド」4本490円・8本890円


▲「手羽先唐揚げブラック」4本490円・8本890円

「セセリの地獄焼き」690円


赤から特製タレをしっかりと揉みこみ、プリっとジューシーに焼き上げたせせりに粗挽き唐辛子をたっぷりかけました。真っ赤な色が印象的なせせり焼きとなっています。甘みのある唐辛子を使用しているので辛すぎないおつまみとしておすすめとなっています。

提供店舗:赤から全店

「爆弾鶏からレッド」2個330円


ニンニクと醤油で味付けした鶏肉をじっくりと揚げ、赤からオリジナルパウダーと唐辛子をかけた、ピリっとうま辛な唐揚げ。とても大きく食べ応えもあるので若者にも人気となっています。

提供店舗:赤から全店

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.