都内初進出・「トリュフ風たこ焼」などが人気のたこ焼き店「くれおーる」、東京・渋谷道玄坂に本日オープン。

更新日:

大阪・道頓堀を中心に、行列が出来る人気のたこ焼中心の店を8店舗展開する株式会社くれおーる(本社:大阪市中央区千日前1丁目8番18号、代表取締役社長:加西 芙子)は、創業から15年、満を持して大阪の味そのままのたこ焼屋「くれおーる」を2月23(月)、東京 渋谷の道玄坂に東京1号店をオープンすることを発表した。
同店舗は、地域に根付く店づくりを目指し、周辺にごみを残さない声掛けをし、「ごみ0(ゼロ)」を徹底してオープンするとしている。

d7856-5-170747-2

同店は、大阪ではどこにでもある街の「たこ焼屋」として1999年、大阪の軒下1坪の店舗で誕生した。その後“居酒屋要素も取り入れた新しい飲食店”として、現在は大阪・道頓堀を中心に8店舗を展開中。行列が絶えない人気店として多くの来店客に支持されている。

「くれおーる」の語源はラテン語で「創造」、英語の「クリエイト」の意味。同店は創業当時から将来は海外でたこ焼を広めたいと考えており、今回の東京進出はまさにその第一歩であるとしている。

d7856-5-823012-0

【「くれおーる」のこだわりと東京でのメニュー】
同店の「たこ焼」の一番の特徴は、冷めても美味しいところにある。独自の生地を創りあげ、7種類の粉の配合と鰹が効いた出汁にこだわり、“外はカリッ、中はトロッ”。一度食べたらクセになるとして、創業以来多くのファンに支持されている。

東京1号店でも、大阪で人気の塩ベース「トリュフ風たこ焼」「ペペロンチーノ風たこ焼」など創作たこ焼を提供。
その他「串かつ」はラードなどを使用せず、植物油のみでヘルシーな仕上がり。「お好み焼き」は居酒屋を意識した直径10㎝のミニサイズにし、オリジナルのPBソースをかけて提供する。

d7856-5-762748-4

【メニュー例】
■トリュフ風たこ焼き
d7856-5-170747-2

■半熟玉子とねぎたっぷり
d7856-5-581470-3

■串かつ
d7856-5-141060-6

【店舗詳細】
◆店名:くれおーる 道玄坂1丁目店
◆住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目6番4号
◆電話:03-5459-2100
◆開店日:平成27年2月23日(月曜日)
◆営業時間:2月23日(月)~3月1日(日) 午後6時~0時
※ラストオーダー フード 午後11時 ドリンク 午後11時30分
※3月2日(月)からランチ開始予定(午前11時30分~午後3時)

◆特徴:食べ飽きない大阪名物のたこ焼(創作グルメたこ焼など)
◆内容:大阪仕立ての「串かつ」「鉄板焼」 飲み飽きない名物ドリンク・大阪チューハイ ほか
◆店舗:1階10席(立ち飲み)/2階25席(テーブル席)
※店頭でたこ焼、お好み焼きのテイクアウト可。

【店舗紹介】
◆大阪名物 たこ焼・お好み焼・串かつを一度に食べることができる。
◆1階は立ち飲み、2階はテーブル25席を設けた居酒屋風の店舗。店頭ではたこ焼や焼きそばの持ち帰りコーナーも設けるため、周辺にごみを残さないよう声掛けをし「ごみ0(ゼロ) 」を徹底。

d7856-5-371598-5

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.