MOW(モウ)にトレンドの"エチオピアモカ"を使った新作が出た!まろやかな酸味と華やかな香りが新しい

更新日:

森永乳業は、“なめらかな、ひととき。”を提供するアイスブランド「MOW」シリーズより、「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」を3月4日(月)から、全国で新発売します。

流行りの"エチオピアモカ"を採用

2017年度、「MOW(モウ)」シリーズは過去最大売上を達成。このたび発売する「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」は、エチオピアモカを100%使用した個性ある風味と、ミルクのコクがバランス良く味わえるコーヒーアイス。中煎りしたコーヒー豆をエスプレッソ抽出した2種類のコーヒーエキスと、微粉砕した深煎りコーヒー豆の3種類のコーヒー原料を使用することで、エチオピアモカ本来のまろやかな酸味と華やかな香りを楽しめるようになっています。エチオピアモカは昨今のトレンドであるサードウェーブコーヒー店で提供されることも多い人気のコーヒー豆。シアトル系のセカンドウェーブに代表される苦味を押し出したコーヒーに比べ、フルーティな酸味と華やかな香りが特徴で、サードウェーブの影響もあり認知度が高まってきています。「MOW(モウ)」シリーズでもこのトレンドを取り入れた新商品が出たようです。

発売15周年を迎えた「MOW(モウ)」

2018年で発売15周年を迎えた「MOW(モウ)」は、乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。選定素材の個性を最大限引き出すために乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。また、口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
※1ラベルクリーン処方とは・・・素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという当社の考え方の名称。

MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー 商品特長

①エチオピアモカを100%使用した個性ある風味と、ミルクのコクがバランス良く味わえるコーヒーアイスです。
②中煎りしたコーヒー豆をエスプレッソ抽出した2種類のコーヒーエキスと、微粉砕した深煎りコーヒー豆の3種類のコーヒー原料を使用することで、エチオピアモカ本来のまろやかな酸味と華やかな香りをお楽しみいただけます。

商品概要

商品名    :MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー
主要売場   :スーパーマーケット、CVS、一般小売店
発売日・地区 :3月4日(月)・全国
希望小売価格 :140円(税別)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.