吉野家 10種類の新メニュー!新サイズ『超特盛』と『小盛』も登場

更新日:

吉野家の牛丼に新サイズ『超特盛』と『小盛』が登場
創業 120 周年を迎えた吉野家の牛丼に『牛丼 超特盛』と『牛丼 小盛』のメニューが加わり、牛丼のサイズ展開が合計6種類となります。牛丼に新サイズが登場するのは、1991 年に『牛丼 特盛』が新登場して以来 28 年ぶりです。

概要

今回新登場した『牛丼 超特盛』は牛肉が大盛の2倍、ご飯は大盛・特盛と同様のボリュームと、吉野家の牛丼を思う存分味わえるメガサイズのメニューとなります。『牛丼 小盛』は並盛の約4分の3のボリュームでご飯はご飯茶碗一杯分の量目です。小腹を満たしたいときや、女性やお子様にも嬉しい食べきりサイズとなっています。価格は『牛丼 超特盛』は 723 円(税込 780 円)、『牛丼 小盛』は 334 円(税込 360 円)です。

牛丼の定番サイズが合計4種類から6種類となったことで、お客様の利用シーンに合わせてより豊富なバリエーションで利用できる様になりました。新サイズ含め牛丼はテイクアウトも可能ですし、特に女性が利用しやすいと好評の「黒吉野家」でも販売を開始します。
また、『牛丼 超特盛』と『牛丼 小盛』の販売記念を開始し、3月7日(木)10 時以降~2019 年3月 31 日(日)24 時までの期間ご利用いただける無料お試しクーポンを、店頭※や吉野家公式アプリ等で配布します。クーポンは、『牛丼 超特盛』をご注文のお客様に「玉子&みそ汁1個ずつ(120円相当)」、『牛丼小盛』をご注文のお客様に「生野菜サラダ1個(100 円相当)」を無料で提供する内容となります。

※店頭で配布するクーポンは3月7日より数量限定で配布します。
【1991 年に『牛丼 特盛』をサイズ追加した経緯について】
https://www.yoshinoya.com/kodawari/story/

朝4時から提供する吉野家の朝ごはんに、新シリーズ『一汁三菜朝膳』
定食メニュー6種類が新登場

吉野家は朝4時から 11 時の時間帯、朝ごはんのメニューを提供しています。今回朝ごはんの新シリーズとして展開する『一汁三菜朝膳』は、忙しい朝でも吉野家の朝ごはんで手軽に栄養バランスがとれるよう、和食の基本である「一汁三菜」をテーマとしています。メニューは全6種類で、ご飯とみそ汁、おかず3品で構成されるお得かつ理想的な朝膳となっています。

新シリーズ『一汁三菜朝膳』メニュー概要

【吉野家の朝ごはん】 https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/

昨年 10 日間で完売した大好評メニュー『鯖みそ定食』『鯖みそ牛定食』が復活
『鯖みそ定食』は昨年 10 月に新商品として販売開始し、2か月間の販売予定が僅か 10 日間で完売してしまう
ほど、お客様に好評でした。定食の内容は、鯖みそ煮とご飯、みそ汁、お新香で構成。『鯖みそ定食』は一食で成人が一日でとるべき栄養素を摂取することができます。メインのおかずとなる鯖みそ煮は、脂ののった鯖を骨ごと食べられるまで加熱処理し、あっさりした白味噌ベースに赤味噌のコクを加えた甘めの味付けに仕上げています。さらに今年もこの定食に牛皿も加えた『鯖みそ牛定食』も展開します。

※同リリースでの写真はイメージです。販売商品や価格は変更になることがあります。
また、新メニューは一部店舗では販売していません。
※吉野家では商品価格を、2019 年3月7日(木)のメニューブック変更から、店舗・吉野家公式ホームページ・吉野家公式アプリで【税抜価格】表記に変更いたしますが、商品価格(税込)の変更はありません。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.