はちみつ&チーズのとろけるコラボ!ヒルトン東京「マーブルラウンジ」 新デザートフェア開催

更新日:

ヒルトン東京 1階「マーブルラウンジ」では、6月4日(火)より、はちみつ&チーズのとろけるコラボレーションで贈る新デザートフェア『Happyハニー・ホリック』を開催します。

幸せオーラで溢れるイエローの世界で彩る様々なガールズ・パーティーの主役は甘くてとろーりとろけるはちみつと チーズ、そして夏のビタミンカラーフルーツたち。料金は一人¥3,800(土・日・祝日は¥3,950)、毎日午後2時半より5時半まで開催します。

「マーブルラウンジ」がこの夏贈る新フェアは女の子が大好きな“はちみつとチーズ”を食材のメインに、見ているだけで幸せな気持ちになるイエローカラーで演出する様々なガールズ・パーティー。

黄色い花々が咲き誇るエントランスを通り抜けると、幸せのテンションが一気に上がるイエローカラーの世界が広がります。4つのテーマで展開されるガールズ・パーティーは、キュートなギフトボックスやバルーンで彩られる‟バースデー・パーティー”、ミモザのブーケやウエディングケーキがロマンティックな‟ウェディング・パーティー”、ミツバチをテーマに愛らしくデコレーションされた‟ベイビーシャワー“や、ファッションや恋話に花咲く‟パジャマ・パーティー”。それぞれのテーマに合わせ、ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修がはちみつとチーズ、そしてビタミンたっぷりのレモンやマンダリン、マンゴー、アプリコットなどのフルーツを用いた初夏から夏に相応しいスイーツでガールズ・パーティーを盛り上げます。

タルトの上に爽やかな柚子を効かせたマンゴークリーム、サイドにはハニーグレイズしたオレンジを飾り、まるで大輪のひまわりの花ような『サンフラワー・ガールズ』。

レモン風味のスポンジにアールグレーのクリームとレモンコンフィ&胡桃をサンドし、ミルキークリームでコーティング、レモンとチョコレートを繊細にかざった『フラワーシャワー』は、トップにレモンと繊細なチョコレートをあしらい、花嫁を祝福するフラワーシャワーをイメージしました。

チーズの王様とも称されるエメンタルチーズ風『恋するWチーズ』は、チーズスフレとクリームチーズの2層で贈るチーズ好きにはたまらない一品。パッション風味のミルクチョコレートガナッシュと、サイドのココナッツローストがアクセントになり、さっぱりと楽しめるようになっています。

ふわっふわの食感のハニーシーブスト『ベビーハニカム』。

タイム香るレモン風味のチーズムース『サマーBeeプリンセス』。

その他にも、ピスタチオのダックワーズにマンゴーやアプリコット、マンダリンを乗せ、ヨーグルトクリームを添えた『フルーツブーケ』など、見ているだけで幸せな気持ちになるバラエティに富んだ新作ケーキを用意しています。

涼しげなグラススイーツは、メロンのスープにグアバの果肉とパッションフルーツシードを和えた『メロン・ジェンヌ』、フロマージュブランのシャンティの上にバジルをきかせたレモンジュレを合わせた『イエローナイトキャップ』、バニラ&ココナッツのマスカルポーネクリームに、ライムでマリネしたパイナップルを乗せたスイーツ など、爽やかでフルーティーな品々をご用意しています。その他にも、はちみつをかけてトロッといただく『チーズエッグタルト』や『塩レモンのスコーン』、3種の『チョコレートファウンテン』や『コールド・マーブル・アイスクリーム』はもちろん、ホームメイド『レモネード』など約30種類を楽しめるようになっています。軽食には、はちみつをかけていただくゴルゴンゾーラのピッツァ『ギルティーなPJパーティーのお供』や『チーズフォンデュ』などを用意していますので、遅めのランチとしてもおすすめとなっています。

「Happyハニー・ホリック」デザートフェア 概要


会場: 「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間: 6月4日(火)~
営業時間: 2:30pm - 5:30pm
料金: 1人¥3,800 土・日・祝日¥3,950
消費税、サービス料別途
予約: ウェブサイト
https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/sweets/marble_lounge_1906

マーブルラウンジについて


国内で最初にデザートビュッフェを始めたヒルトン東京「マーブルラウンジ」は、デザートとデコレーションで1つの世界観を創るテーマ性のあるデザートビュッフェの先駆けでもあります。「アリス」や「マリーアントワネット」、「シンデレラ」など、物語から着想を得たフェアを展開しているほか、プロジェクションマッピングやトリックアートをいち早く取り入れるなど空間演出にもこだわり、エンターテイメント性のあるデザートビュッフェは常に意識の高い女性達から指示を受けています。

エグゼクティブペストリーシェフ 播田 修


1979年生まれ。東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。MOF(フランス国家最高職人賞)シェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.