暑いときこそ美味い!「ミライザカ」「和民」で暑さに負けない夏鍋を中心としたコースが登場

更新日:

ワタミ株式会社が運営する「ミライザカ」「和民」「坐・和民」では、本格的な夏の暑さを迎える7月11日(木)~9月8日(日)までの約2か月間、猛暑・残暑に負けないスタミナ満点の辛さあふれる夏鍋を中心とした宴会コースを提供します。

日本人の大好きなご馳走といえば「鍋」。特に近年そのバリエーションの進化はめざましく、昔は冬のご馳走と言われていた鍋は、いまや年間を通して楽しまれており、なかでも“暑い夏に食べるあつあつの鍋”は新たな定番となりました。鍋料理でアンケート(※)をとれば、“夏に食べたい鍋”ランキングでも常に堂々たる人気No.1をキープする「キムチチゲ」鍋は、「暑いときこそうまい!」という声が代弁する夏にもっとも食べたくなる鍋となっています。ワタミ株式会社ではそんな要望に応えて、この夏、キムチチゲをはじめとした辛い鍋を一斉ラインナップします。

さらに、気象庁の発表によると、今年の夏の降水量は平年並か多い見込みで、平年に比べ晴れの日が少なくなることが予想されています(※気象庁発表の6~8月予報による)。
気分も滅入ってしまいがちな、暑くうだるような気温とすっきりしない天気が続く今年の夏に、内側からすっきりするための夏鍋を楽しんでもらえるように「和民」「坐・和民」ではキムチをふんだんに使用し、後引く辛さと〆の胡麻坦坦うどんがやみつきになるキムチチゲ鍋を中心とした全8品のコースを、「ミライザカ」では夏野菜をたっぷり使ったヘルシーな鍋ながら、ピリッとシビれる辛みと香り高く風味豊かな麻辣麻婆鍋を中心とした全7品のコースを用意しています。
また、どちらのコースも飲み放題を2時間30分以上楽しめるセットをつけても合計3,500円前後という価格設定のため大人に嬉しく、日常に気軽に楽しむことができるプチ贅沢なひとときとなっています。

※鍋情報館の2016年7月度調査による

商品概要

◆「和民」「坐・和民」 “汗かくうま辛!夏鍋 夏宴”

名称: うま辛!キムチチゲ鍋の夏宴会コース
概要: 辛さ際立つ和民のキムチチゲ鍋。
後を引く辛さのキムチチゲ鍋の〆には胡麻坦々うどんがぴったり
メニュー: 全7品
うま辛キムチチゲ鍋/夏野菜と豚しゃぶの香味サラダ/〆の胡麻坦坦うどん/寄せ豆腐/ドリトス&ポテト/ベーコンピザ/ねぎま&ぼんちり串盛合わせ(タレ)
料金: 3,500円(税込)※飲み放題付(3時間)/お料理のみ2,500円(税込)
期間: 7月11日(木)~9月8日(日)

◆「ミライザカ」 “夏鍋-NATSUNABE-“

名称: 麻辣麻婆の夏野菜鍋コース
概要: 四川赤山椒のシビれる辛さ(麻)と唐辛子のヒリヒリする辛さ(辣)が奏でる絶妙なバランスの鍋コース
メニュー: 全7品
麻辣麻婆の夏野菜鍋/夏定番うなぎのひとくち寿司/〆の冷やし中華麺/ロメインレタスのシーザーサラダ/特製生姜だれ冷奴/フライの3種盛り合せ/出汁巻き玉子
料金: 3,500円(税別)※飲み放題付(2時間30分)/お料理のみ 2,500円(税別)
期間: 7月11日(木)~9月8日(日)

◆「鳥メロ」 夏鍋 ※参考

名称: 鳥メロ 本場タッカンマリ(TT)鍋
概要: コラーゲンやビタミンが豊富な鶏を一羽まるごと煮込んだオリジナルの鍋料理
メニュー: 全8品
枝豆/人参ドレサラダ/めんま&うずら/冷やしチキン南蛮/ドリトス&揚げパスタ
北海道産生乳使用のクリームコロッケ/タッカンマリ(丸鶏)鍋&〆のうどん
料金: 3,500円(税別)※飲み放題付(2時間30分)/お料理のみ2,700円(税別)
期間: 7月4日(木)~8月31日(土)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.