新業態「むさしの森珈琲」3月7日開店。スペシャリティコーヒーやパンケーキ、モーニングなど新たなカフェ空間。

更新日:

すかいらーくグループとして、初のカフェ事業を展開するニラックス株式会社(本社:東都武蔵野市、代表取締役(CEO):崎田晴義)は、『むさしの森珈琲』を3月7日(土)に
横浜市南区六ツ川にオープンする。

musashino_loun

デザインコンセプトは「高原リゾートの珈琲店」。カフェのポイントとなる椅子は座り心地にこだわり、かつ、女性向けのデザインの品をオリジナルで制作した。
椅子の種類は14種。その日の気分で好きな椅子を選んでくつろいでもらいたいとしている。
また、「プレミアムテラスコーナー」、「ラウンジコーナー」、おひとりさま用「ビックテーブル」などゾーン毎にテーマを設定し、「今度はあの場所で」と何度でも足を運んでもらえるよう楽しい空間を演出した。

musashino_terra

メニューはメニュー数を絞り込み、1品1品のクオリティーにこだわり、毎日通っておいしさを追求。
レインフォレスト・アライアンス認証農園豆を使用したブレンド珈琲や、厳選した珈琲農園の単一豆をハンドドリップした「スペシャリティ珈琲」、注文ごとにメレンゲを立て焼き上げる『むさしの森珈琲』でしか味わえない「むさしの森珈琲特製ふわっとろパンケーキ」(税別580円)など、こだわりのメニューを多数取り揃える。

注文毎にメレンゲを立て焼き上げる「むさしの森珈琲」でしか味わえない『むさしの森珈琲特製 ふわっとろパンケーキ』(税別580円)
musashino_pan

半熟の卵 とまろやかなオランデーズソス、ベーコンの薫香がいつもマフィンを1ステージ高める。『エッグベネディクト』(税別1080円)
musashino_egg2

なめらかなマッシュポテトととろとろの玉子の相性は抜群。ソースと共にバケットにつけて。『エッグスラット』(税別1080円)
musashino_egg1

気軽に食べられる朝の定番「モーニング」も多数。『サービスモーニング』(ドリンク注文の場合は無料で付けられる。)
musashino_morni

トマトソースとトマトを焼いてモッツァレラをトッピング。生ハムと野菜をのせて『マフィンサンド イタリア製生ハムのカプレーゼ』(税別880円)
musashino_tomato

厳選した珈琲農園の単一豆をハンドドリップしたスペシャリティ珈琲『コロンビア スプレモ』など(税別580円)
musashino_coffee

『むさしの森珈琲』のSHOP CONCEPTは、「オールデイリビング」ーゆとりの癒し空間ーとし、朝・昼・夜、いつでもゆっくりと好きな過ごし方ができる地域のコミュニティカフェとして、地域の皆さまに「ゆとりの癒し空間」を提供していきたいとしている。

店舗概要
店名:むさしの森珈琲 六ツ川店
所在地:神奈川県横浜市南区六ツ川二丁目108番8号
営業時間:7:00から23:00
(年中無休)
モーニングメニュー 7:00-11:00
グランドメニュー 11:00-23:00(LO 22:00)
座席数:116席
公式サイト: http://mmcoffee.jp/ (3月7日オープン予定)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.