第4の味として定着が期待されるご当地「船橋ソースラーメン」、全国の「らあめん花月嵐」にて期間限定販売。

更新日:

全国に「らあめん花月嵐」ブランドを約250店舗運営するグロービート・ジャパン株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長 北条晋一)は、期間限定商品として、船橋のご当地ラーメン『船橋ソースラーメン Back in the U.F.S.R』を、3月4日(水)より期間限定で全国一斉販売した。

s_hunabashi

▼らあめん花月嵐「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R.」Webサイト
http://www.kagetsu.co.jp/menu/newitem/150304funabashi/03.html

■知る人ぞ知る幻のご当地ラーメン≪船橋ソースラーメン≫
船橋ソースラーメンは、戦後まもなく、船橋駅近くにあった「花蝶」という中華食堂が考案したと言われており、その後、周辺の数店舗でのみ販売されていたという地元の人でも大半が知らないという「幻のご当地ラーメン」となっている。
ここ数年の間に、「船橋ソースラーメンプロジェクト」が立ち上げられたり、「ふなっしー」がプリントされたカップ麺が販売されたりと、メディアにも紹介されるようになっている。

■「ソース」は醤油・味噌・塩に続く第四の味
「らあめん花月嵐」ホームページでは、船橋ソースラーメンプロジェクトのプロデューサーであるフードジャーナリスト「山路力也」氏とラーメン王子こと「石山勇人」氏による先行試食の様子を公開している。

石山氏は、「誰が食べても満足できる味、まさに『ソースラーメン』の『入門編』。『ソース』という難しい課題を見事にクリアした、完成度の高い一杯です。」と語り、山路氏は、「醤油・味噌・塩に次ぐ、ラーメンの『第四の味』として普遍性のあるものになり得る」と語るなど、同商品に期待を寄せている。

「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R.」試食詳細:http://www.kagetsu.co.jp/menu/newitem/150304funabashi/02.html

hunabashi3

▼「らあめん花月嵐」店舗検索
http://www.kg2.jp/

2006- © GLOBEAT JAPAN INC.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.