ローソンストア100 昨年大人気だった「100円おでん」が今年もいよいよ登場

更新日:

株式会社 ローソンストア100は、昨年販売開始から10日間で約13万個売り上げたヒット商品「100円おでん」シリーズを今年も展開します。「焼ちくわ(6本入)」、「ごぼう巻(5本入)」などのおでん種全20アイテム(エリア限定商品含む)を1パック100円(税込108円)で全国のローソンストア100(780店舗/2019年8月末現在)にて2019年10月2日(水)より販売開始します。

※写真は「100円おでん」シリーズを使用した盛付例です

“すり身“の価格高騰でも、100円を実現

おでんに欠かせない「ちくわ」や「はんぺん」などの原材料となる魚の”すり身“が、欧米や中国で健康志向が高まり消費が増加していることに起因し、輸入価格が高騰しています。水産加工メーカー各社が今年3月にすり身製品の値上げを行うなど、今年はおでん種の値上がりが懸念されています。ローソンストア100は、こうした厳しい環境の中でも、メーカーとの共同開発により「100円おでん」シリーズを実現しました。

消費増税!家庭での手作りおでんのニーズ高まる

10月1日(火)からの消費増税により、今後は中食・内食需要が高まると予想され、夕食として「おでん」を手作りする家庭も増えると考えられます。そこで今年は「100円おでん」シリーズのアイテムの入れ替えを月に1回実施し、飽きることなく何度もおでん鍋を作ってもらえるように展開します。

「100円おでん」シリーズの特長

ポイント1.どれでも1パック100円!
「100円おでん」シリーズの練り製品を作るメーカーを、一社に集約。大量発注・大量販売、無駄のない計画的な製造をすることで「100円」を実現しています。

ポイント2. ボリューム満点、翌日まで楽しめる!
「100円おでん」の「焼ちくわ」は1袋6本入り。「野菜天」は1袋5枚入りとお手頃価格で、ボリューム満点。
翌日になれば味がより一層しみて、おいしく食べられる「おでん」を多めに作っておきたい!そんな家庭で作るおでんのニーズに応えます。

ポイント3.美味しさを追求!時短調理できる工夫も
「100円おでん」は、「手軽さ」と「美味しさ」の両方を追求しています。おでんを作る際、グツグツ長時間煮込むのは少し面倒・・・というときにも「100円おでん」は大活躍!短時間の煮込みでも美味しく味わえるよう、大根やこんにゃくには、すでに下味を付けています。また、「おでんたまご」は塩ゆでされているので、味が染み込みやすくなっています。

商品概要

ローソンストア100「100円おでん」シリーズ
<全国商品>

<地域限定商品>

お湯に溶かすだけで簡単に味わい深いおだしができる、「VLうどん おでんのおだし」も用意しています。

※現在、ローソンストア100公式ホームページのサービスを一時停止しています。

※VL(Value Line)はローソンストア100のプライベートブランドです。
※100円は税込み108円です。

※エリア、店舗によって品揃えが異なります。
※パッケージデザインは変更になる場合があります。
※近くのローソンストア100はこちらで検索ください。https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.