唐揚げ専門店『金のとりから』、インドネシア1号店を4月上旬出店。

更新日:

唐揚げ専門店『金のとりから』(株式会社シマナカ/本社;大阪府、代表取締役:嶋中隆治、設立:1951年)は、インドネシア共和国に現地企業との合弁会社『PT COOKING BIZ INDONESIA』(本社:ジャカルタ)を設立し、店舗を出店することを発表した。

39985_GfkRfKzPXQ

唐揚げ専門店『金のとりから』は、鶏一筋65年の同社が運営する、日本各地で行列を作るブランドである。

2009年4月、1号店として京都・新京極店をオープン以来、鶏ムネ肉を使いスティックタイプでヘルシー、自分で好きなソースやスパイスを楽しめる新しいスタイルの唐揚げ店として日本で直営店、フランチャイズ店舗を展開。
「手軽に」「おいしく」「楽しく」をコンセプトに、揚げたてアツアツの唐揚げを提供してきた。

同社では、今回のインドネシア出店を皮切りに、日本文化を進化させた新しいスタイルの「唐揚げ」の普及に努めていくとしている。

【インドネシア1号店 概要】
・店舗名:「金のとりからKARAWACI店」
・オープン予定:4月上旬
・店舗所在地:SUPERMAL KARAWACI(スーパーモールカラワチ)内
(ジャカルタ西部  バンテン州、タンゲラン)

※2号店以降も出店予定。詳細は随時公式サイトにて発表。
http://www.kinnotorikara.jp/

Copyright © 金のとりから

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.