春水堂のティースタンド「TP TEA」 『サラダ麻辣湯』に平打ち中華麺が登場

更新日:

株式会社オアシスティースタンドが運営する、タピオカミルクティー発祥の店・春水堂(チュンスイタン)グループのテイクアウト専門ティースタンド『TP TEA(ティーピーティー)』は11月7日(木)から“1食分の野菜が摂れる”ことで発売以来人気の春雨ヌードル『サラダ麻辣湯』に新たにモチモチ食感の平打ち中華麺を追加しました。またスープのあり・なしも選択できるようになりました。現在TP TEAの3店舗で導入している事前WEBオーダー「スマタピ」でもオーダーできる商品で、同じく新たにオーダーに加わったホットのアレンジティーと併せて楽しめるようになっています。

商品情報(全て税抜価格)


(左上)サラダ麻辣湯 赤 (汁あり・中華麺)650円
(右上)サラダ麻辣湯 白 (汁あり・中華麺)600円
(左下)サラダ麻辣湯 赤 (汁なし・春雨麺)650円
(右下)サラダ麻辣湯 白 (汁なし・春雨麺)600円

2019年も昨年に引き続きブームとなったタピオカミルクティーの発祥は1987年

TP TEAは、タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ春水堂(チュンスイタン)が展開する台湾で最大規模のティースタンド。35年以上にわたり春水堂が培ってきた、厳選された無添加の素材や高品質なドリンクへのこだわりはそのままに、アクセスの良い立地、50種以上のティードリンク、甘さや氷のカスタマイズなど、よりデイリーに利用する楽しさを追求しています。

野菜たっぷりの春雨ヌードル『サラダ麻辣湯』にバリエーション追加!

中華圏で人気の激辛の春雨ヌードル『麻辣湯』のTP TEAオリジナルは、唐辛子や花椒など多様な香辛料を加えた麻辣スープに、もっちり食べ応え抜群の板春雨、野菜たっぷりでサラダ感覚のヘルシーヌードルとなっています。4段階の辛さと、パクチーや水餃子、台湾で大人気の排骨(パーコー)などバラエティ豊かなトッピングを選び、好みにカスタマイズが可能となっています。この度、満腹感も増すモチモチ食感の平打ち中華麺を選択できるようになり、麻辣スープのあり・なしも選べるようになりました。“汁なし”を選ぶとまるで台湾ローカルフードの汁なし混ぜそばとして味わえるようになっています。現在TP TEAの3店舗で利用できる事前WEBオーダー「スマタピ」ではこの度バリエーションが追加された『サラダ麻辣湯』だけでなく、ホットドリンクも注文可能となりました。

TP TEAスマタピ導入店舗

六本木ヒルズ店、丸ビル店、阪急三番街店(3店舗)
池袋東武店(12月よりご利用開始)

春水堂スマタピ導入店舗

代官山店、表参道店、六本木店、飯田橋サクラテラス店、ヴィーナスフォート店、東京ドームシティラクーア店、銀座店、横浜ポルタ店、グランフロント大阪店、西宮ガーデンズ店、天神地下街店、アミュプラザ博多店(12店舗)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.