伝承の技で油とたれを一体化!【ぶぶか 新宿紀伊国屋店】開店1周年感謝企画『油祭り』を開催

更新日:

株式会社サガミホールディングスのグループ企業である味の民芸フードサービス株式会社(本社:東京都立川市錦町3-6-6 代表取締役社長 大西 尚真)は、『ぶぶか 新宿紀伊国屋店』において、2019年11月28日より2019年11月30日まで、開店1周年感謝企画、『油祭り』を実施します。

【企画概要】

◆実施期間:2019年11月28日(木)~2019年11月30日(土)
◆実施店舗:らーめん専門店ぶぶか 新宿紀伊国屋店
◆販売内容:『黒丸油そば』『白丸油そば』 通常660円(税込)を感謝価格 390円(税込)で販売。また、次回使えるトッピング150円無料券をプレゼント

※期間中は油そばのみの販売となり、らーめんの販売はしません。

【油そばについて】

油とたれを入れたどんぶりに茹で上げた中太麺を入れ、2本の箸を両手に持って激しくまぜる動きはぶぶか伝承の技。油とたれを一体化させるこのひと手間が、味わいをさらに深くしています。
通常メニューの油そばは2種類。創業当初からつぎ足しの味、こってり「黒丸」と、新しい味わいのあっさり「白丸」。味玉やチャーシューなどトッピングの種類も豊富です。

【らーめん専門店 ぶぶかについて】

1995年吉祥寺に、小さなカウンターにわずか10席のらーめん店としてオープンしました。当初のメニューはらーめんのみ。その後初代店主が研究を重ね、ぶぶかの「油そば」が完成。時代とともにファンを増やし、今では多くの人が油そばを目当てに来店しています。
店名の由来は、かつての棒高跳び世界記録保持者セルゲイ・ブブカ。少しずつでも記録をのばしていくブブカ選手のように成長したいとの同社の願いを込めて「ぶぶか」と命名。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.