大人のジャムパン専門店 月と花に“いちごと花”をテーマにした春の新商品が登場

更新日:

1日3,000個を売り上げる「ジャンボめろんぱん」が名物のメロンパン専門店『浅草 花月堂』を運営する株式会社花月堂は、昨年12月にオープンした新業態『大人のジャムパン専門店 月と花』にて春の新商品の提供をはじめました。珍しい「しろの苺」をはじめ「あかの苺」「くろの苺」、や「薔薇」のジャムパンなど、“いちごと花”をテーマにした春らしいラインナップとなっています。
3月から第一弾、第二弾、第三弾と展開してきた春メニューも、4月1日発売の第四弾「樹齢100年の夏みかんマーマレード」で12種類 勢揃いすることになります。

「いちご一つとっても、冬のいちごと春のいちごでは味がまったく違います。オープン時に人気だった「究極のいちご」推しだった方も、今回の春メニューのいちごジャムパンを召し上がって違いを楽しんでいただければと思います。」と代表の結城もコメントしています。

オープンからわずか3ヶ月ながら、開店前から多い時で100m近く行列ができることも。お待たせしてしまう時間を少しでも短くするために「注文用のチェックシート」を配布したり、包装のビニールのサイズを改善したりなど 店側も工夫を重ねています。

春の新メニューについて

『月と花』では店頭に常時12種のジャムパンが並んでいて、3月から春メニューを第一弾、第二弾と3~4種ずつ発表し、段階的に商品入れ替えをしてきました。先日3月23日には第三弾として「桃とシナモン」「ブラックベリー」「ピーチパイン」「究極のみかん」を発売しました。
4月1日からは第四弾として「樹齢100年の夏みかんマーマレード」を発売します。

第一弾 [花まつり]:ブラックベリー、梅酒(南部美人使用)、白桃、佐藤錦(さくらんぼ)
第二弾 [いちごまつり]:あかの苺、くろの苺、しろの苺
第三弾:桃とシナモン、ブラックベリー、ピーチパイン、究極のみかん
第四弾:樹齢100年の夏みかんマーマレード

おすすめはライチ入り「しろの苺」


熊本産の白いちごに、ライチを少量混ぜることで、一口食べただけでパッと華やぐ風味に仕上がりました。また、ゴロッとした食感の正体は桃の果肉。桃のみずみずしさとさっぱりとした風味が、白いちごの優しい甘酸っぱさを邪魔せずに引き立てるようになっています。外はパリッと中はふわふわのパリジャン生地と、隠し味のバターも相まって、それぞれの果実の良いところが重なり合った春らしく奥深いハーモニーに。

白いちごは収穫数が少なく、全国の農家に1軒ずつ交渉をするもなかなか許可が得られませんでした。
そんななか、熊本の森川いちご園に出会い、新メニュー化を実現。貴重な白いちごだからこそ『月と花』の「大人のジャムパン」のような想いやストーリーのある商品に使ってもらえるのなら、と農家の方の協力を得ることができました。沢山の白いちごを食べ比べたスタッフ間でも特別美味しいと高い評価だったいちごとなっています。

珍しい「薔薇のジャムパン」、隠し味は???

薔薇の花と、薔薇のリキュールの他に、イチジクのなかでも香りの強い果実の中心部分を使用することで、薔薇ならではの風味を表現しながらも食べやすい味わいを実現しました。きっと、食べたことのない美味しさです。

『大人のジャムパン専門店 月と花』について

ジャムに使用する果物は、国産に限定。店舗奥に併設された工房にて焼き上げたパリジャン生地に包みこんだ、「ジャムパンはこういうもの」という固定観念を覆す 新しいタイプのジャムパンとなっています。店頭には常時12種類ものジャムパンが並びます。価格は300~380円、1日300個限定の販売となっています。

店舗概要

『大人のジャムパン専門店 月と花』
所在地:東京都中央区銀座4‐10‐6
営業時間:10:00~完売次第閉店(無休)
TEL:03-6264-1300

3月の商品一覧(価格はすべて税込み)

しろの苺 380円
あかの苺 350円
くろの苺 350円
ブラックベリー 380円
梅酒(南部美人使用)350円
白桃 300円
佐藤錦(さくらんぼ)350円
桃とシナモン 300円
ブラックベリー 380円
ピーチパイン 300円
究極のみかん 380円
樹齢100年の夏みかんマーマレード 380円




公式Instagram:@ginza_tsukitohana

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.