東京會舘の期間限定フレーバー 「シーズナルプティフール・ママン」オンラインショップにて販売

更新日:

大正11年に創業し98年にわたり日本を代表する国際的な社交場を運営する株式会社東京會舘は、母の日に感謝の気持ちを込めて贈りたいとっておきのギフトを用意しました。

シーズナルプティフール・ママン

D 1,944円(5種10個入)/S 2,700円(5種14個入)/ミックス 5,400円(7種28個入):全て税込

販売期間:5月21日(木)まで

東京會舘伝統スイーツ、プティフールの季節限定版。チェリー&クランベリー、マンゴー&オレンジのパウンドケーキとフランボワーズ、ピスタチオ、メープルのソフトクッキーを詰め合わせました。母の日をイメージしたお花のデコレーションとともに季節の味わいを楽しめるようになっています。

オンラインショップにて販売していますので自宅から注文でき、送り先まで届けられるようになっています。

東京會舘について

大正11年(1922年)、「世界に誇る施設ながらも誰でも利用できる人々の集う社交場」として創業。レストラン、バンケット、ウエディングを有する複合施設。

約4年間の建替え工事を経て2019年1月8日に丸の内の本舘が“NEWCLASSICS.”をコンセプトにリオープン。伝統の味を受け継ぐ店舗に新たな店舗を加えたレストラン、ショップ8店、丸の内地区最大級となる1,800名のパーティに対応する大バンケット、皇居を一望できるチャペルなどを有しています。

URL   : https://www.kaikan.co.jp

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.