「かつやがアレンジするご当地グルメ企画」もしもかつやで食べるなら『牛バラ焼きチキンカツ』期間限定販売

更新日:

とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつや(本社:東京都千代田区/代表:大内 勇一)は、5月7日(木)より「かつや」国内店舗にて「牛バラ焼きチキンカツ」を販売します。

かつやの思い「もしもかつやで食べるなら」

『不要不急の外出を控える中、これまで以上に食事の時間を楽しみ、大切にしていることを感じています。かつやはその食事の時間をもっと豊かに過ごしていただきたいと考え、「かつやがアレンジするご当地グルメ企画」が誕生いたしました。
本企画は、「あの場所でしか食べられない味」を再現するのではなく、「もしもかつやで食べるなら」を表現したメニューをお届けします。
「牛バラ焼きチキンカツ」は、青森県十和田のバラ焼きを「もしもかつやで食べるなら」こうだ!というメニューに仕上げました。
幅広な玉ねぎと牛バラ肉をにんにく香る甘いタレで炒め、ザクザクのチキンカツと合盛りに。牛と鶏を一度に味わえる食べ応え抜群な一品です。丼と定食をご用意し、お弁当としてテイクアウトも可能。※お弁当にとん汁はつきません。
本場の味が気になる方には、十和田のバラ焼きを食べることを今後の楽しみに。
かつやは、今の食事はもちろん、これからの楽しみが広がるメニューをご提案いたします。』

商品概要

【店内メニュー】
■牛バラ焼きチキンカツ丼 590円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く

■牛バラ焼きチキンカツ定食 690円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く

■牛バラ焼きチキンカツ単品 490円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く

【テイクアウトメニュー】
■牛バラ焼きチキンカツ丼弁当 590円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く

■牛バラ焼きチキンカツ弁当 690円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く

■牛バラ焼きチキンカツ単品 490円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く​

販売概要

販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く
販売開始日:2020年5月7日(木)
販売時間:各店舗の営業時間
▼店舗情報はこちら▼
https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/
※在庫がなくなり次第終了となります。
※店舗により価格が異なる場合があります。

とんかつ専門店「かつや」について

とんかつ専門店「かつや」は1998年8月、神奈川県相模原市に1号店を開店しました。
創業からのこだわりとして、「とんかつ」に使用している北米(カナダ・アメリカ)産の豚肉は、ジューシー感を保つため、加工工場から約2週間熟成されたチルド状態で納品され、店舗で1枚ずつ丁寧に衣付けしています。

定番メニューの「カツ丼(梅)80gロース」は490円+税。定食メニューで人気の、サクサクな衣とやわらかなお肉を味わえる「ロースカツ定食 120gロース」は690円+税と、お手頃価格で「とんかつ」を楽しむことができます。

なお、「かつや」では、店内での食事だけでなく持ち帰りのお弁当やとん汁、おかずのみでも利用できます。自宅でゆっくりと食事をしたい時や、今日のおかずにもう一品!という時に便利です。電話で予約すると、来店時の待ち時間を短縮できます。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.