ニンニクパワーたっぷり!“肉汁油”を使用したすた丼3種が期間限定で登場

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、2020年8月29日(土)より新開発の“肉汁油”を使用した『ごってり“肉汁油”すた丼』『唐揚げ合盛り“肉汁油”すた丼』『“肉汁油”大爆発すた丼』の3商品を全国の店舗(一部店舗を除く)にて期間限定販売します。

逆境に打ち勝つ一杯で日本を元気に

例年より遅かった梅雨明け以降は急激に気温が上昇し真夏に突入。新型コロナウイルスの感染拡大に追い打ちをかけるように猛暑日が続き、コロナの次は熱中症への注意・対策が取り沙汰されています。暦の上では既に季節は秋となり、新学期や新生活シーズンが始まる方も多いこの時期ですが、9月に入ってからも厳しい残暑が懸念され、逆境の中での新たな生活様式が求められています。

同社では、スタミナ満点の丼でこの厳しい逆境に打ち勝ち元気をつけてほしいという想いで、一口食べればやみつきになる、ニンニクパワーたっぷりのすた丼屋特製『肉汁油』をふんだんに使用した食欲そそる一杯を開発しました。

禁断のジャンク丼、爆誕!

『ごってり“肉汁油”すた丼』は、すた丼に使用しているスライスの豚バラ肉とすた丼屋史上初となる「砕きニンニク」に、豚脂(ラード)・超粗挽き豚バラを混ぜ合わせた当店特製の「肉汁油」を絡め、さらに「秘伝のニンニク醤油ダレ」を加えて炒め上げ、茶碗約3杯分の大盛りご飯の上に盛り付けた、こってりの強調語「ごってり」という言葉にふさわしい一品となっています。

今回開発した「肉汁油」は、豚肉の旨みを凝縮した新開発のジャンク系調味料となっています。約3mm角の超粗挽きの豚バラ肉を、豚脂(ラード)・醤油・砂糖などを混ぜ合わせたものに漬け込み濃厚な味わいに仕上げました。

「肉汁油」と「秘伝のニンニク醤油ダレ」の抜群のコンビネーションと、粗挽きとスライスの豚バラ肉のW食感、さらに「砕きニンニク」が加わることでニンニクの食感と風味を存分に感じられ、ご飯が進む「ごってり」な味わいに仕上げたやみつき必至の逸品となっています。ニンニクの量はすた丼の約8倍、油の量はすた丼の約1.5倍とジャンクな丼で秋の食欲を満たすにはうってつけの一杯となっています。

秋の食欲大爆発!?ボリュームアレンジでさらなるスタミナを

同店では『安くて旨いものを腹いっぱい食べて頑張ってほしい』という想いで、並でもボリューム満点の商品を開発していますが、お客の4人に1人は、さらに肉やご飯の増量を注文します。

そんな幅広いニーズに応えるため、さらにボリュームを求める方に向けて、並盛の『ごってり“肉汁油”すた丼』に加え、並盛のボリュームはそのままに、“秘伝のニンニク醤油ダレ”をベースに生姜・酒と合わせた特製ダレにしっかりと漬け込みニンニクのパンチをガツンと効かせた同店自慢の『すたみな唐揚げ』3個を合盛りにした『唐揚げ合盛り“肉汁油”すた丼』と、肉を約2倍に増量し溢れんばかりに盛り付けた『“肉汁油”大爆発すた丼』も発売します。

商品概要

ごってり“肉汁油”すた丼 850円(税込)

唐揚げ合盛り“肉汁油”すた丼 1,050円(税込)

“肉汁油”大爆発すた丼 1,250円(税込)

発売日 :8月29日(土)より期間限定
販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗

※下記店舗では販売していません。
ダイバーシティ東京 プラザ店・中野新橋店・東大和店・み~さんの店・Pasar蓮田(上り線)店

※御徒町店では『唐揚げ合盛り“肉汁油”すた丼』は販売していません。

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.