コロンビア産カカオにこだわった生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」、4/25湘南・鎌倉にオープン。

更新日:

日本の生チョコ発祥の店「SILSMARIA(シルスマリア)」を運営する株式会社シルスマリア(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:石原紳伍)は、4月25日(土)、湘南・鎌倉小町通りに、コロンビア産の良質なカカオをあつかった生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」をオープンすることを発表した。
d13398-1-859843-6

同店では、チョコレートの本質でもあるカカオにこだわり、遠くコロンビアの産地で大切に育てられた希少なカカオ豆である、品質に優れたトリニタニオ種をベースにしている。

今回の出店は鎌倉小町通り。良質なチョコレートを、ギフトではなく日常的に楽しんで食べてもらいたいというメッセージをこめ、多くの人々が訪れる立地を選択したとの事。

おすすめ商品は「生チョコタルト」「cacaoエクレア」をはじめ、「小町通りの石畳(生チョコ)」「cacaron(カカロン)」「かまくら生チョコ大福」「生チョコぷりん」など。
チョコレート商品の他に、コーヒーハンターと呼ばれ、世界各地を飛び回り、上質なコーヒーの仕入れと提供を行う「ミカフェート」川島良彰氏監修のコーヒーも提供する。

d13398-1-873423-14

【こだわりのカカオの特長】
コロンビア産のチョコレートは、スパイス、果実、熱帯の花々、ナッツ、麦芽を思わせる独特のアロマ風味を持つ。収穫する地方の風土により味と香りが違うのも特徴のひとつである。

[※参考] 全世界のカカオ生産量
フォラステロ種 90%/トリニタリオ種 9%/クリオロ種 1%
「ベースビーンズ」=フォラステロ
「フレーバービーンズ」=クリオロ&トリニタリオ

同店で使用するのは、その中でも南米フレーバービーンズに属するフィノデアロマカ。
国際「ココア機関ICCO」が定義するひとつであり、カカオ感はもとより芳醇な香りや風味を醸し出すカカオ豆のことで、全世界で8%以下しか採れない希少なものである。

さらにその中でもシングルオリジンにこだわり、コロンビア産カカオマス、カカオバター(追油)で出来たチョコレートを使用している。

d13398-1-667393-15

【商品紹介】
■生チョコタルト
要冷蔵/当日消費期限商品
3商品/¥232 税抜/¥250 税込

「生チョコ」をベースにしたとろりとなめらかなフィリングと、さっくりと焼いたタルト生地がマッチ。
d13398-1-859843-6

・生チョコタルト ホワイト:
さっくりと焼き上げたタルトの中に、カカオ分45%のホワイトチョコレートと、卵黄と生クリームで作ったアングレーズソース、クリームチーズをあわせたなめらかなクリームを入れている。

・生チョコタルト ビター:
カカオ分61%のチョコレートを使ったチョコレートの味と香りをストレートに楽しめる一品。生チョコのようにとろりとなめらかなチョコレートが、さっくりと焼き上げたタルトにマッチしている。

・生チョコタルト フォンダン:
カカオ分70%のチョコレートをメレンゲとあわせてふわふわに焼き上げている。サクサクのタルトの中はふんわり、トロトロのチョコレート。

d13398-1-909003-5

■ca ca oエクレア
要冷蔵/当日消費期限
2商品/¥325 税抜/¥350 税込

風味豊かなチョコレートをクリーム、ガナッシュ、板チョコの3種の形にして、さっくりしたシュー生地でサンド。長さ約17cmのロングサイズで、食感も楽しめる。
d13398-1-814342-9

・ホワイト:
カカオ分45%のコロンビア産ホワイトチョコレートをクリーム、ガナッシュ、板チョコにしてさっくりとした生地でサンド。カカオ分の高いホワイトチョコレートの風味と、「さくっ」「とろり」とした食感の対比が楽しめる。

・ミルク:
コロンビア産の地域別カカオを2種類ブレンド、クリーム、ガナッシュ、板チョコにしてさっくりとした生地でサンド。バランスのよいミルクチョコレートの風味と、「さくっ」「とろり」とした食感の対比が楽しめる。

■小町通りの石畳
要冷蔵/賞味期限24日

同店のある鎌倉小町通りの名前にちなんだプレミアムなアロマ生チョコレート。全ての生チョコレートにコロンビア産カカオを使用している。
d13398-1-640543-12

・小町通りの石畳 アロマホワイト:¥1200(税抜)/¥1296(税込)
コロンビア産のカカオ分45%のホワイトチョコレートと生クリームをブレンド。甘すぎることなくナチュラルなカカオのアロマを残した、こだわりのホワイトチョコレートの生チョコ。

・小町通りの石畳 アロマミルク:¥1200(税抜)/¥1296(税込)
コロンビア産のカカオ分41%のチョコレートと生クリームをブレンド。マイルドでありながらもカカオのアロマをしっかりと感じられる、ミルクチョコレートの生チョコ。

・小町通りの石畳 ヘーゼルナッツ:¥1500(税抜)/¥1620(税込)
「小町通りの石畳 アロマミルク」をベースに、ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツをペースト状にして練り込んだチョコレート)を、バランスが崩れない限界まで練り込んだ、贅沢な生チョコ。

・小町通りの石畳 いちご:¥1400(税抜)/¥1512(税込)
コロンビア産のカカオ分45%のホワイトチョコレートと生クリームに、苺のフリーズドライをミックス。甘酸っぱい苺の風味がホワイトチョコレートとベストマッチ。

・小町通りの石畳 抹茶:¥1600(税抜)/¥1728(税込)
コロンビア産のカカオ分45%のホワイトチョコレートと生クリームに、京都宇治の丸久小山園の香り高い抹茶を練り込んでいる。コロンビアと日本の食文化の出会いと融合ともいえる生チョコ。

・小町通りの石畳 ミント:¥1400(税抜)/¥1512(税込)
生クリームでフレッシュミントの葉を丁寧に煮出し、コロンビア産のカカオ分45%のチョコレートとあわせている。フレッシュミントのナチュラルな香りを楽しめるリッチな生チョコ。

・小町通りの石畳 オレンジ:¥1400(税抜)/¥1512(税込)
コロンビア産カカオ分41%のミルクチョコレートに生クリームとビターなオレンジピールを練り込んでいる。オレンジの香りが華やかに広がる、大人の生チョコ。

・小町通りの石畳 バナナ:¥1400(税抜)/¥1512(税込)
コロンビア産カカオ分45%のホワイトチョコレートに生クリームと、コロンビアでもメジャーなフルーツのバナナをあわせている。ホワイトチョコレートとバナナのマリアージュが楽しめる。

■cacaron
¥186 税抜/¥200 税込

コロンビア産カカオにこだわって作った「生チョコ」をベースにガナッシュを作り、マカロン生地でサンド。コロンビア産カカオの個性が楽しめる。
d13398-1-554037-10

・ホワイト:
カカオ分45%のコロンビア産ホワイトチョコレートとクリームでガナッシュを作り、マカロン生地でサンド。なめらかでクリーミー、やさしい味わい。

・ビタ-:
カカオ分70%のコロンビア産チョコレートを使用したガナッシュをサンド。マカロン生地にもカカオマスが練り込まれ、チョコレートの風味をしっかりと楽しめる。

・ミルク:
キャラメルのフレイバーを持つカカオ分41%のミルクチョコレートにカカオ分45%のホワイトチョコレートをブレンド。ミルキーなテイストの中からカカオの風味が感じられるガナッシュをサンドしている。

■かまくら生チョコ大福(6個入り)
コロンビア産カカオを使用した生チョコを餅で包んだ、可愛らしいサイズの大福。常温に戻してから食べるとよりやわらかな口どけを、冷たいままだとまるでチョコレートのアイス入りのような食感が楽しめる。

・かまくら生チョコ大福(ミルク):¥1000(税抜)/¥1080(税込)
コロンビア産カカオ41%のチョコレートを使った「小町通りの石畳 アロマミルク」をよりなめらかな口どけにし、ふわっとやわらかな餅で包んだ、同店自慢のスペシャリテ。

・かまくら生チョコ大福(いちご):¥1200(税抜)/¥1296(税込)
コロンビア産カカオ45%のホワイトチョコレートを使用した「小町通りの石畳 いちご」をよりなめらかな口どけにし、ふわっとやわらかな餅で包んだ、同店ならではのオリジナルいちごの生チョコ大福。

■生チョコぷりん
要冷蔵/賞味期限5日
¥278 税抜/¥300 税込

マダガスカル産バニラを使用した、口どけなめらかなチョコレートのプリン。上質な生クリームと卵黄を厳選し、自慢の生チョコを入れてなめらかに焼き上げている。
d13398-1-819190-13

◎そのほか、リーフパイやショコラバームクーヘン、生チョコソフトなどを販売。

【コーヒーはミカフェート 川島良彰氏監修】
同店では、コーヒーハンターと呼ばれ、世界各地を飛び回り、上質なコーヒーの仕入れと提供を行う「ミカフェート」川島良彰氏の協力を得た、川島氏監修のコーヒーを提供する。
d13398-1-432890-8

<川島氏プロフィール>
株式会社ミカフェート 代表取締役 社長
1956年、静岡市でコーヒー焙煎卸業を営む家の長男として誕生。高校卒業後は単身エル・サルバドルへ渡り、国立コーヒー研究所に入所、内戦勃発後も同国に残りコーヒーの栽培技術を学ぶ。
1981年、UCC上島珈琲株式会社入社し、ブルーマウンテン、コナ、マンデリンなどの農園開発に携わる。マダガスカル島で絶滅危惧種の保護・保全と低カフェインコーヒーの開発、レユニオン島で絶滅したと考えられていたコーヒー「ブルボン・ポワントゥ」の復活と産業化に尽力する。2007年、執行役員農事調査室長を最後に退職。
2008年、株式会社ミカフェートを設立し、新しいコーヒー文化を提案。これまで訪れた世界各地の農園は2,500か所に上り、“コーヒーハンター”の異名を持つ。
日本サステイナブル・コーヒー協会理事長、JAL日本航空コーヒー・ディレクター、タイ王室メイファールアン財団コーヒー・アドバイザー、カリフォルニア大学デイビス校コーヒーセンター、国際協力機構技術専門委員。
d13398-1-940089-16

【店舗概要】
・正式店舗名:ca ca o
・住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-9-7 中杉ビル1階
・Tel&Fax:0467-61-3307(4/20月開通)
・オープン:2015年4月25日(土)
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休
・アクセス:JR横須賀線 鎌倉駅東口より徒歩3分(駐車場なし)
・支払:現金、カード、電子マネー
・WEBページ:https://www.ca-ca-o.com

d13398-1-725105-1 d13398-1-782604-2
d13398-1-253381-3 d13398-1-744896-4

© Silsmaria

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.