マリンフードのスプレッドバター「私のシリーズ」海外展開。5月より香港で販売開始。

更新日:

マリンフード株式会社(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:吉村 直樹)は、5月より、簡単塗るだけスプレッド・バター“私のシリーズ”の海外での販売を開始することを発表した。

d11018-8-648170-0

同シリーズは、「私のフレンチトースト」「私の胡麻いっぱいスプレッド」「私のフランス料理」「ミルクを食べる乳酪私のホイップドバター」「私の燻製風味バター入りマーガリン」の計5種類の商品を、2015年3月上旬より展開中である。

同社は2012年より海外展開を開始しており、主に香港、台湾、マレーシア、タイを中心として、現在では9カ国へと商品展開を行っている。
従来までの海外展開商品は、キャンディーチーズが主力商品であったが、日本製品に対する“安心”、“安全”のイメージを背景に、消費者がチーズ以外の商品にも興味を示したことから、販売拡大となった。

特に4月から発売の「ミルクを食べる乳酪私の燻製バター」は、2月に出展したアラブ首長国連邦(ドバイ)、インド(ニューデリー)での海外食品展示会においても、独自性から好評を博した。
バターは9カ国で販売中だが、燻製されたバターは世界的にも珍しく、試食した人からは“食べたことがない”、“コクがあって美味しい”、“口の中で香りが広がる”などの声が寄せられた。
通常のバターとは違う、引き立つ燻製の香りや味わい深いコクが好評で、各スーパーのバイヤー、レストランのシェフ、有名ホテルの総料理長等から多数の引き合いがあり、海外でも販売が期待されている。

また、3月の下旬からは、前年比約175%増と好調の“第3のチーズ”スティリーノシリーズより、「ヘルシーシュレッド150g」、「ヘルシースライス144g」の海外展開も開始する。
植物性の油脂をチーズの乳脂肪の代わりに使用して作られた植物性のチーズ代替素材のスティリーノは、通常のチーズの約7割の価格の優位と、コレステロール値の低さが海外でのニーズとマッチするとして、海外展開を行うとの事。

【商品概要】
[スティリーノシリーズ]
植物油脂と乳たん白からつくられたチーズ代替素材。チーズとの違いは乳脂肪の代わりに植物油脂を使用しているため、通常のナチュラルチーズと比較してコレステロールが大幅にカットされている。

スティリーノとナチュラルチーズの配合には何種類かのバリエーションがあり、それぞれ価格やコレステロールカット率が異なる。最も価格の安い100%スティリーノの配合や、ナチュラルチーズの風味や伸びを残したナチュラルチーズとスティリーノを50%ずつブレンドした配合など、用途に応じた配合の調節が可能。

[私のシリーズ]
・私のフレンチトースト
・私の胡麻いっぱいスプレッド
・私のフランス料理
・ミルクを食べる乳酪私のホイップドバター
・ミルクを食べる乳酪私の燻製バター

copyright(c) 2007-2012 Marinfood,Co.,Ltd

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.