ローソン、ドーナツ提供店舗を8,000店舗へ。ドーナツに合うカフェラテの価格を30円値下げしリニューアル。

更新日:

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、現在約600店で展開しているドーナツ専用什器を、8月までに約8,000店に拡大することを発表した。

lawson_0417
現在販売しているドーナツは、工場から納品される定番メニュー4品(オールドファッションドーナツチョコ、モッチリングショコラ、モッチリングいちご、シュガードーナツ)に、店舗のフライヤーで調理するハワイアンドーナツ2品(プレーン、チョコレート)を加えた6品。
全て、本体価格93円/税込価格100円。

今回のドーナツ専用什器の拡大にあわせ、「マチカフェ」の中で女性から支持の高い「カフェラテ」をリニューアルし価格を引き下げることとなった。
コーヒー豆を、レインフォレスト・アライアンス認証を受けた農園産100%のものに、ミルクを、北海道・岩手県産(沖縄地区は沖縄県もしくは熊本県産 )の生乳100%を特別な製法で仕上げたオリジナルに品質を向上し、求めやすい新価格へ「カフェラテ」をリニューアルする。

カフェラテはホットとアイスの全てが現在の価格より30円値引かれた新価格となる。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.