台湾発おふくろの味!台湾唐揚げ専門店『林家排骨 リン・パイコー』がオープン

投稿日:2021/03/19 16:35 更新日:

秘伝のレシピで作る、台湾唐揚げ専門店『林家排骨 リン・パイコー』が2021年3月22日(月)浅草に堂々オープンします。

林家排骨(リン・パイコー)とは

台湾から日本初上陸した「林家排骨(リン・パイコー)」は、子供のころに食卓を囲みながら家族みんなで食べた、料理上手なお母さんがつくる手料理となっています。いつも温かく、どこかほっとするような、懐かしい台湾の思い出の味となっています。リン家秘伝のレシピで作ったメニューの数々は家族が大切に受け継いできました。台湾のおふくろの味を楽しめるようになっています。台湾発!本物のテイストは期待を上まわる旨さとなっています。

排骨(パイコー)1枚¥500(税込)

排骨飯(パイコーハン)¥750(税込)

排骨 パイコーとは

台湾の夜市でも人気の「排骨(パイコー)」は、秘伝のタレに一晩漬け込んでから薄い衣でカリっと揚げた台湾ロースカツ。豚肉は柔らかくジューシーで五香粉(ウーシャンフェン)などのスパイスを使った味付けがたまらない。一度食べたら癖になる台湾グルメのひとつとなっています。熱々の白いご飯にのせた、排骨飯(パイコーハン)は台湾の駅弁のなかでも、最もポピュラーなメニューとなっています。

林家排骨(リン・パイコー)の魅力を伝えます

目を引くのは、その大きさと揚げたての熱々さ。
大判の豚肉は丁寧に下処理され、秘伝のたれに漬け込みます。豚肉本来の旨味とジューシーさが秘伝のたれと調和したテイストは、食べる者を惹きつけます。衣はキャッサバ粉※を使用し、薄くクリスピーに揚げているので油っこさを感じさせません。排骨(パイコー)に限らず鶏排(チーパイ)など、揚げたて熱々をがぶりと堪能できるようになっています。

※キャッサバ粉
キャッサバはユッカの根から作られます。糖分、脂肪分が少なく、自然由来とされています。グルテンを含まないので小麦粉の代用としても用いられています。

台湾ドリンク

Mango Beer ¥500(税込)

Lychee Beer ¥500(税込)

Pineapple Beer ¥500(税込)

台湾で人気のアルコールメニューも用意しています。
Cawaiiデザインの台湾缶ビールは、サクサクジューシーな排骨(パイコー)鶏排(チーパイ)にベストマッチ!

店舗概要

林家排骨(リン・パイコー)
〒111-0032
東京都台東区 浅草1丁目18-12
Tel. 03-5246-3930
11:00-19:00 (L.O.19:00) 年中無休 
東京メトロ / 浅草駅(出入口1 ) 徒歩2分(130m)仲見世商店街を直進、2本目の路地を左に曲がる

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.