粉チーズ、余らせてませんか?こんな使い方もあるんだ!?子どもから大人まで大満足の「えびとレンコンのガレット」

投稿日:2021/04/01 10:30 更新日:

冷蔵庫に粉チーズが余っている方にぜひ見ていただきたいレシピを紹介します。

粉チーズの役目は、パスタの仕上げにふりかけるだけではないのです!

なんと、ガレットの“つなぎ”に使うと風味豊かな絶品おかずに変身しますよ。

子どもから大人まで大満足の「えびとレンコンのガレット」レシピ、ぜひ試してみてくださいね。

粉チーズをつなぎに使うえびとレンコンのガレット

レンコンの半分をすりおろし、残りはあらみじん切りに。えびは食感が残るように、あらく切ります。

少し加える片栗粉や粉チーズが、つなぎの役目になり、中はもっちり、外はカリッと仕上がります。

味付けは塩・こしょう。お好みでレモンを絞るだけとシンプルなのに、大人も子どもも大絶賛するお店レベルの味になります。

フライパンで作るえびとレンコンのガレット

■中はもっちり、外はカリッと!大絶賛レシピを紹介

材料はこちら
2人分 所要時間の目安は10分です
【A】れんこん(大) 1節
【A】えび 6尾
【A】片栗粉 大さじ1.5
【A】粉チーズ 大さじ1.5
【A】塩 小さじ1/3
【A】粗挽きペパー 適宜
・レモン あればお好みで
・パセリ(みじん切り) あればお好みで
・油 大さじ1.5

1.たねを作る
れんこんは皮を剥き、半分はすりおろし、半分はあらみじん切りにする。
えびは殻を剥いてワタをとり、あらく刻む。
ボウルに【A】を入れてしっかり混ぜる。

2.フライパンで焼く
フライパンを中火でしっかり温め、油を入れる。
①を薄く広げ、両面カリッと焼く。
切り分けて器に盛り付け、パセリを散らしレモンを添える。

■フライパンをしっかり温めて平たく焼くのがコツ!

こんがりと美味しそうな焼き色に仕上げるには、しっかり温めてから。
厚手のフライパンがあれば、なおよし。焼きムラが少なくなります。

中火のままだと、フタを活用しながら、片面それぞれ2分弱。

お好み焼きよりも薄くなるように、へらで押して作ると良いでしょう。

フライパンで簡単に作れるおかずで、和食にも洋食にも合います。

レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.