知ってる人だけがラク出来る「下味冷凍」がすごい!簡単「ガーリックシュリンプ」

投稿日:2021/04/03 12:00 更新日:

『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんがいま流行りの「下味冷凍」を活用した「ガーリックシュリンプ」の作り方を教えてくれました。

仕事のあとのご飯作りはしんどい!と言う方に見ていただきたいライフハックを紹介します。
「下味冷凍」ってご存知ですか?

下味冷凍とは、食材と調味料を合わせ保存袋に入れて冷凍保存する方法です。

下味冷凍をすると、

  • 新鮮なうちの下ごしらえで旨みを逃さない
  • 下味することで、食材に味がしみこむ
  • 解凍して、すぐに調理できて時短

などのメリットが。
買い物のあとすぐや、休みの日に準備しておけば、忙しい日の自分を助けてくれるんです!

冷凍した食材の解凍は、

  • 前日に冷凍庫へ移動させる
  • 袋の外側に流水をかける
  • 電子レンジの解凍機能を利用

などの方法がありますよ。

日持ちの目安は2週間〜4週間。
急速冷凍で作ったとしても手作りのものなので、早めに食べることをおすすめします。

下味冷凍で、こんなおかずもあっという間に作れます。
お店の味を再現、下味冷凍で作るガーリックシュリンプレシピ

■下味冷凍の中でも大人気、まるでお店の味!!と好評なレシピを紹介

ハワイの名物「ガーリックシュリンプ」

材料はこちら
2人分 所要時間の目安は10分です

エビ(大)25尾
にんにく2カケ
【A】オリーブオイル大さじ2
【A】酒大さじ1
【A】レモン汁大さじ1/2
【A】塩、こしょう各少々
フライドオニオン、パセリ

1.エビの下ごしらえ
エビは尾先の尖った三角の部分(けん)を折って取り除きます。(←油はね防止のため)
背ワタをとったあとは片栗粉(分量外)でもみ洗いするときれいになります。
えびの丁寧な下ごしらえの方法

2.保存袋に【A】を入れる
にんにくは皮をむき3〜4mm幅に切ると良いでしょう。
空気を抜いて下味冷凍します。
すぐに調理をする場合は30分ほど置くと良いでしょう。
下味冷凍の方法

3.フライパンで炒める
(下味冷凍したものは、あらかじめ解凍してください)
フライパンを中火で熱し、②を全て入れて炒めます。
時々混ぜながら、エビの色が変わって火が通ればOKです。
ガーリックシュリンプを炒める工程写真

■エビは「火を通しすぎない」のがコツ!1

エビは炒めすぎるとかたくなるので注意
・解凍がしっかりできていれば、中火4分ほどで火が通ります。
・エビの色が変わったら、上下を返すように炒めてください。

フライドオニオンがあればさらに絶品!
・フライドオニオンを加えて炒めると、エビとオイルのスープを吸ってくれて、おいしさを余すことなくいただけます。
・仕上げに少量、上に散らすと、カリッとした食感がアクセントになります。

以上、下味冷凍にもぴったりな「ガーリックシュリンプ」のレシピでした。

もっとコクをプラスし、おつまみ感をUPさせるなら、最後の工程でバターを加えてアレンジしても。
下味冷凍の活用で、忙しい日でもおいしいおかずをラクに作って、疲れを吹っ飛ばしましょう!

■レシピ、画像提供者
ぽかぽかびより小春
おうちごはんレシピ・弁当記録・ライフハックなど、幅広く紹介しているレシピサイト
「ぽかぽかびより」
https://pokapokabiyori.net/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
     OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.