伝説のすた丼屋、映画「極道大戦争」とコラボした「極辛ヴァンパイア丼」を5/1より期間限定発売。

更新日:

「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、2015年5月1日(金)~7月31日(金)の3ヶ月間、全国の「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」にて、映画「極道大戦争」(2015年6月20日(土)公開)とのタイアップ商品「極辛ヴァンパイア丼」を販売することを発表した。

img_60457_1

2015年5月1日(金)より「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」では、映画「極道大戦争」(2015年6月20日(土)公開)とのタイアップ企画を始動。
5月1日(金)からは3ヶ月間限定でタイアップ商品の販売をスタート、6月1日(月)からは他2社との連動キャンペーンを開催する。

【1】『これを喰って、血が騒がずにいられるか!?』極辛ヴァンパイア丼
本作は、噛み付かれると全員ヤクザになってしまうという“極道”と“ヴァンパイア”という異色の掛け合わせ映画。
ヴァンパイアにちなみ、真っ赤な特製激辛ダレを絡めた豪快な牛カルビ肉を、約茶碗3杯分のご飯の上に盛り付け、牙に見立てた2本の鷹の爪で「極道大戦争」の世界を表した<血の騒ぐ>丼ぶりに仕上げている。
価格:880円(税込)。

■販売期間:5月1日(金)~7月31日(金)の3ヶ月間

【2】<5月発表>3社連動キャンペーン開催
6月1日(月)~6月30日(火)の1ヶ月間は、当店と他2社の店舗との連動キャンペーンを開催予定。
同キャンペーンの詳細は、5月下旬に正式発表予定。

「極道大戦争」は、2015年6月20日(土)公開予定の映画で、ヤクザヴァンパイアに噛みつかれた人間は、次々とヤクザ化してしまうという奇想天外、予測不可能な完全オリジナルストーリーで展開する完全無敵の極道エンターテイメント。日本一忙しい映画監督と呼ばれている・三池崇史氏が監督をつとめている。

img_60457_2

■伝説のすた丼屋 ホームページ
URL: http://sutadonya.com/
■極道大戦争 公式サイト
URL: http://gokudo-movie.com/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.