どさん子ラーメン、海外3店舗目をオーストラリア・メルボルンにオープン。とり鉄とコラボしたリブランド。

更新日:

「どさん子ラーメン」ブランドでラーメンチェーンを展開する株式会社どさん子(所在地:東京都港区、代表取締役:森下 將典)は、同社子会社であり、焼き鳥居酒屋チェーンを運営する株式会社とり鉄(所在地:東京都港区、代表取締役社長:小林 剛)とのコラボレーション店舗である「どさん子 メルボルン店」~DOSANKO RAMEN collaboration with TORITETSU YAKITORI~を2015年4月20日にオーストラリアのメルボルン市に出店したことを発表した。
同社の本格的なラーメン店運営のノウハウに、日本の焼き鳥文化の要素を融合した店舗となっている。

「どさん子 メルボルン店」
http://www.dosanko-toritetsu.com.au/index.html

同社は、今後の50年の発展を見据えた新しい「どさん子」ブランドを築くべく、「どさん子ラーメン リブランディングプロジェクト」を推進。
そしてこの取り組みの一環として、2015年4月20日に、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で429店舗を展開する株式会社アスラポート・ダイニング(所在地:東京都港区、代表取締役:檜垣 周作)と海外での日本食のチェーン展開を共同で行っていくこと等を目的として両社間で業務提携契約を締結することとなった。同業務提携の第一弾が今回のメルボルン市への出店となる。

今回の海外展開は2014年10月、フランス(パリ)、同11月、米国(ロサンジェルス)に続き3号店目。同社は今後もこのようなリブランド店舗の展開を、国内外で進め、日本で愛され続けた同ブランドに対して、一人でも多くの現地のお客様に「大好き」と言っていただけるよう、一杯一杯に魂を込めて提供していきたいとしている。

【オープン店舗概要】
店舗名  :DOSANKO MELBOURNE
~DOSANKO RAMEN collaboration with TORITETSU YAKITORI~
店舗所在地:87 Little Bourke Melbourne 3000 Victoria ,Australia
営業時間 :Lunch 11:30~14:30(Last order)
Dinner 17:30~22:00(Last order)(年中無休)
客席数  :40席
電話   :+61 3(9650)6660

【要商品ラインナップ】
「どさん子ラーメン リブランディングプロジェクト」にて開発された赤練味噌ラーメン、醤油ラーメン及び塩バターラーメンの3本柱。これに加え、「とり鉄」からは日本を代表する料理である「焼き鳥」と多種にわたる「居酒屋メニュー」を加えた。フランス・パリの「どさん子ラーメン オペラ店」やアメリカ・ロサンゼルスの「DOSANKO West LA店」とは一味違ったメニュー構成を楽しめるようになっている。

<商品イメージ(開発中の商品イメージ)>
Spicy Red Miso Ramen…$11.50
img_60637_8

Soy Sauce Ramen…$10.50
img_60637_7

Seafood Butter Ramen…$10.50
img_60637_6

焼き鳥盛り合わせ…$15.00
img_60637_9

「どさん子ラーメン リブランディングプロジェクト」とは

株式会社どさん子は、今年で創業53年目を迎えた「札幌ラーメンどさん子」の、次の50年に向けた“新たなどさん子ブランドの確立”を目的としたプロジェクトで、2014年5月9日にプロモーションとテストマーケティングを目的とした“0号店”を1年間の期間限定で東京・銀座に、同年9月26日に国内1号店を東京駅八重洲地下街に、同年10月13日にはフランス・パリに海外1号店『DOSANKO Opera』をオープンした。
今後も、「どさん子」ブランドの可能性を高めるべく様々な実験を試み、より完成度の高い新生「どさん子」へと日々ブラッシュアップしていきたいとしている。

<リブランディングコンセプト>
プロジェクトの目的:50年の歴史を生かし、どさん子の次の50年を描く
・「札幌ラーメンどさん子」から世界の「どさん子」へ

ブランドコンセプト/キャッチフレーズ「あの味、味噌味」
・かつてどさん子を食べたことのある人が郷愁を感じる“あの味”“あの店”であること。
・初めてどさん子を食べた人の記憶に残る“あの味”“あの店”になること。
・懐かしさ(王道)と新しさ(先進性)。

株式会社どさん子 公式サイト: http://www.dskgroup.co.jp/
どさん子×とり鉄 公式サイト: http://www.dosanko-toritetsu.com.au/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.