カフェコムサのショートケーキの日 4月は本州初上陸のフルーツ「高倉びわ」を使用したケーキが登場

投稿日:2021/04/21 11:38 更新日:

カフェコムサは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。カフェコムサでは、毎月22日を「ショートケーキの日」としています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められました。今月は、本州初上陸の福岡県岡垣町産「高倉びわ」を使用した限定ショートケーキの展開です。4月22日(木)限定で発売します。

福岡県 岡垣町産「高倉びわ」

平成16年4月から福岡県知事よりエコファーマーとして認定を受けた生産地で栽培された「高倉びわ」は、びわの樹の自己免疫力を最大限に発揮させ、より自然に近い状態で育てていて、爽やかな甘みが魅力となっています。

福岡県 岡垣町産「高倉びわ」とレモンティーゼリーのショートケーキ

「高倉びわ」は100年の歴史があり、口いっぱいに甘さが広がる味わいが特徴です。さっぱりとしたレモンティーゼリーと紅茶クリームが、みずみずしい「高倉びわ」と相性抜群なショートケーキを楽しめるようになっています。
【価格】1,100円(税込)/1ピース

※銀座店はデザイン、価格が異なります。
※フルーツの入荷状況により、展開内容が異なる場合があります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.