【W大阪】ホテルシェフの味で「おうち時間」をより贅沢に!4種類の特製テイクアウトボックスを販売

投稿日:2021/05/09 13:37 更新日:

ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪(所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号、総支配人:近藤 豪)は、世界で60軒以上を展開するWホテルの日本初進出ホテルとして、2021年3月16日に開業しました。およそ20年に渡り、世界中のセレブリティやトレンドセッターに愛されているWホテルならではの、スタイリッシュでウィットに富んだメニューを楽しめる、テイクアウトボックスを5月8日(土)より館内料飲施設にて販売します。

「MYDOステーキ弁当」(イメージ)

ヴィーガン対応も!ホテルシェフの味で「おうち時間」をより贅沢に

W大阪では、長引くコロナ禍のなか、「おうち時間」にホテルシェフこだわりの味を気軽に味わえるよう、4種類の特製テイクアウトボックスを販売します。国産ブランド牛の鉄板焼やWならではのツイストを加えた大阪のソウルフードを楽しめる「鉄板焼 MYDO(まいど)」からは、鹿児島県産赤身ステーキやガーリックライス、鉄板で焼き上げるナポリタンなど、人気メニューをセレクトした「MYDOステーキ弁当」と、鉄板焼きのテイストを取り入れた割烹カウンターのシェフが考案した「MYDO割烹弁当」の2種類を用意しました。

ティータイムからカクテルタイムまで、軽食やドリンクを楽しめるソーシャルハブ「LIVING ROOM(リビングルーム)」からは、八ヶ岳の豊かな自然のなかで育てられた甲斐路軍鶏のムネ肉と八ヶ岳のハーブ卵をカンパーニュで挟んだクラブハウスサンドイッチや、6種類の野菜を使用したラップサンド(ヨーグルトソースを抜くことでヴィーガン対応も可能)を、コーヒーや紅茶とともに持ち帰りできます。

W大阪が販売するテイクアウトボックスの詳細

■MYDOステーキ弁当
一段目には、ガーリックライスの上に鹿児島県産赤身ステーキを重ね、季節野菜を添えました。二段目には、鉄板で焼き上げるナポリタン、胡麻ドレッシングサラダを入れて。「鉄板焼 MYDO」の人気メニューを詰め込みました。
・料  金 5,500円(税込み)
・受取時間 11:30~15:00、17:00~20:00
・予  約 2日前までに要予約

■MYDO割烹弁当
一段目には、鹿児島県産牛サーロインのすき焼きと鯛ご飯。二段目には鰆の塩麹焼き、八ヶ岳ハーブ卵のだし巻き、季節野菜の炊き合わせを入れました。鉄板焼きのテイストを取り入れた割烹カウンターのシェフが考案した自慢の一箱です。
・料  金 5,500円(税込み)
・受取時間 11:30~15:00、17:00~20:00
・予  約 2日前までに要予約

「MYDO割烹弁当」(イメージ)

■甲斐路軍鶏ムネ肉とハーブ卵のクラブハウスサンドイッチ
低温調理でしっとりと仕上げた甲斐路軍鶏ムネ肉と、八ヶ岳のハーブ卵をカンパーニュで挟んだボリュームのあるクラブハウスサンドイッチ。サラダ、リングポテトなどのサイドメニュー、ドリンク(コーヒー又は紅茶)付き。
・料  金 3,300円(税込み)
・受取時間 11:30~18:00
・予  約 予約不要

■トルティーヤと野菜のラップサンドイッチ ヨーグルトソース
6種の野菜を使用したヘルシーなラップサンド。サラダ、リングポテトなどのサイドメニュー、ドリンク(コーヒー又は紅茶)付き。サイドメニューの変更やヨーグルトソースを抜くことで、ヴィーガン対応も可能です。
・料  金 3,300円(税込み)
・受取時間 11:30~18:00
・予  約 予約不要、ヴィーガン対応を希望の場合は前日までに要予約

クラブハウスサンドイッチ(手前)、ラップサンドイッチ(奥)(イメージ)

※写真はイメージです。メニュー内容や提供時間が変更になる場合があります。

Wホテルワールドワイドについて

マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつであるWホテルは、ニューヨークの大胆な発想と24時間眠らない街の文化の下に誕生以来、およそ20年に渡り、ホスピタリティシーンでセンセーションを巻き起こし、そのあり方を再定義してきました。世界各地に広がりつつあるWホテルのネットワークは、現在60軒以上を展開し、どこへ進出しても意表を突くWホテルは、ラグジュアリーに関する既成の概念を飛び越えて新たなホテルブランドを生み出しています。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.