東京豚骨拉麺ばんから『メガ角煮ばんから』『大辛ねぎ味噌』が春の復刻メニューとして期間限定で登場!

投稿日:2021/05/13 17:16 更新日:

株式会社花研(本社:東京都豊島区、代表取締役:草野直樹)から、ばんからのシグネチャーであり、不動の人気を誇る”角煮ばんから”の最上級進化系『メガ角煮ばんから』、2016年に初登場し、辛党必食のメニューとなった”大辛味噌”の令和版『大辛ねぎ味噌』が春の復刻メニューとして5月10日(月)より期間限定で登場します。​

<2つの復刻メニュー>

■メガ角煮ばんから
創業当初からのシグネチャートッピングである”角煮”が通常の約1.5倍となる240gに!
丸2日間かけて丁寧に仕上げてられるばんからの角煮は、トロトロな柔らかさとほろほろな食感で、余計な脂分をカットしたことによるあっさりさが、ガツンとした味付けの中に絶妙なバランスを演出しています。豚骨ベーススープに国産A脂から抽出した上質な背脂、食べ応え抜群の角煮に合わせたたっぷりのねぎも相まって、肉好きにはたまらない人気メニューです。

■大辛ねぎ味噌
2016年に、大辛味噌として登場した人気メニューが『大辛ねぎ味噌』として復刻。
ばんから特性味噌スープに豆板醤と一味唐辛子がピリリと効いた一杯は夏日も増えてくる初夏にぴったり。多くの方が味わえるように、味噌ラーメンにマッチする程よい辛さを追求し、辛党にも、ちょっと辛みが苦手なあなたにもオススメできる旨辛に仕上げました。ほのかな甘みを感じる味噌スープ×辛みがばんからこだわりの専用太麺とも相性抜群です。

メガ角煮ばんから 1280円(税込) ※店舗により価格変動があります。
スープ:豚骨ベースのスープに秘伝醤油と良質な背脂(国産A脂)
麺:多加水ちぢれ細麺
トッピング:自家製豚角煮(280g)メンマ、チャーシュー、水菜、ハス切りネギ、四切海苔

大辛ねぎ味噌 980円(税込) ※店舗により価格変動があります。
スープ:豚骨ベースのスープに旭川味噌と四川豆板醤と一味唐辛子
麺:多加水ちぢれ太麺
トッピング:辛ねぎ、メンマ、チャーシュー、白ごま、四切海苔

展開店舗リスト

メガ角煮ばんから:池袋本店・池袋東口店・秋葉原店・東大宮店・赤羽店・武石店
大辛ねぎ味噌:池袋本店 池袋西口店・上野店・立川店・竜王店・熊谷店・武石店・古河店

東京豚骨拉麺ばんから

1998年2月、東京・池袋で創業して以来、濃厚な味の「豚骨醤油」、クリーミーで臭みのない「とんこつ」、濃厚でご飯と抜群の相性「味噌ラーメン」の3本柱のラーメンを提供し、多くのラーメンファンから絶大に支持されており、丁寧に2日間かけて作り上げ、箸で切れちゃうくらいトロトロで、 口の中に入れたと同時に旨味・甘味が広がるばんから伝統の「角煮」も健在です。
現在、首都圏を中心に国内30店舗、海外9店舗を展開しています。

シグネチャーメニュー:角煮ばんから

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.