コンビニで買うのは素人!柔らか鶏むね肉の『やみつきサラダチキン』はレンジで超簡単だった

投稿日:2021/05/20 9:50 更新日:

『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんが、「ほぐしサラダチキン」を減塩&うま味UPでジューシーに作るレシピを教えてくれました。

コンビニやスーパーでもお馴染みの「サラダチキン」、自分で作るのが一番おいしくて、しかも安いんですよ。
ほぐしサラダチキン
使う調味料は、砂糖や塩だけでなく、うま味調味料「味の素®︎」を加えるのがポイント。驚くほどしっとりジューシーに仕上がります。減塩しても、うま味がUPして大満足な仕上がりになります。

うま味調味料の効果を活用すると、料理の腕がぐんと上がります!レシピ下部のポイント部分をぜひチェックしてみてください。

■調味料はこんなに少なくてもOK!

材料はこちら
作りやすい分量(1枚分)
加熱時間の目安は6分です

・むね肉 1枚(300g)
・砂糖 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ
・うま味調味料味の素®︎ 3〜4振り
・酒 大さじ1

1.むね肉に調味料をふってレンジ加熱
むね肉は黄色っぽい脂を取りのぞき、包丁で軽く切り込みを入れる。(もしくはフォークで穴を開ける)
むね肉に砂糖・塩・うま味調味料味の素®︎を振って軽くなじませ、上から酒をかける。
ラップをかけて電子レンジ500w6分加熱する。(途中で一度裏返す)
ほぐしサラダチキンの作り方1

2.ほぐして冷ます
熱いうちに、フォークなどでほぐす。肉から出たスープは捨てずにそのままで良い。ほぐしチキンが乾燥しないようにラップをかけておく。
ほぐしサラダチキンの作り方2

■うま味調味料の効果はこんなにも!

うま味調味料は、あとがけだけじゃない。調理中に使うと、こんな効果があります。
・野菜の甘味や風味を引き立てたり、苦味やえぐみを和らげる
・冷解凍で逃げた 肉や魚のうま味を補い、パサつきを抑える
・魚の生臭みを抑える
・酸味がまろやかになる
など。

減塩しても、味のバランスが整い、おいしく感じ、満足感もUPするんです。たくさん入れるのではなく、2〜3振りから試して、ちょうど良い分量を見つけてください。

・むね肉を皮ごと加熱する場合
皮つきのまま加熱する場合は、皮目を先に下にすると、縮みにくくなります。

・レンジのワット数
レンジは500W6分を目安に。
600Wや800Wで加熱するときは、加熱時間を短くしてください。

・保存日数の目安
冷凍→2週間
冷蔵→2〜3日

ほぐした状態で冷蔵保存しておけば、冷麺のトッピングや他の料理にもさっと使いやすいです。
2〜3日で食べ切らない場合は、肉から出たスープと一緒に冷凍保存してください。

手作り「サラダチキン」を極めて鶏むね肉のプロになっちゃいましょう!

■レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.