超簡単にテーブル映え!パパッと作れる魔法の『パプリカソース』でオシャレな鶏むね肉炒め

投稿日:2021/05/21 10:35 更新日:

『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんが、「むね肉とアスパラの塩こしょう炒め」の作り方を教えてくれました。
胸肉とアスパラガスの炒め物パプリカマヨネーズがけ
今が旬のアスパラガスと、むね肉をフライパンでさっと炒めた簡単おかずレシピです。

味付けは、塩こしょうでとってもシンプルなのですが、食べる時に、パプリカマヨネーズをかけると超簡単にテーブル映えしちゃいますよ!

■シンプルな炒め物にパプリカマヨでアクセントを!

パプリカマヨネーズとは、マヨネーズとパプリカパウダーを混ぜるだけのものです。
パプリカマヨネーズ
パプリカパウダーは、パプリカを乾燥させて「果皮」だけを粉末状にしたスパイスで、スーパーのスパイスコーナーに並んでいますよ。

味は、全く辛くなく、パプリカの風味がややありますが、マヨネーズと混ぜると特にわかりにくくなるんです。

普通にマヨネーズをかけるだけでもおいしくなりますが、パプリカパウダーを加えることで栄養がUPされます。栄養素についてはレシピ後半のポイント部分に書いているので、ご覧ください。

材料はこちら
2人分
加熱時間の目安は10分です

・むね肉 1枚
【A】塩、こしょう 少々
【A】酒 大さじ1
・米粉  大さじ1弱
・アスパラガス 1束
・油 小さじ2
【B】パプリカパウダー 5振り
【B】マヨネーズ 大さじ1.5

1.むね肉の下ごしらえ
むね肉は1cm厚のそぎ切りにし、【A】で下味をつける。
5分置いて出てきた水けをペーパーで拭き取り、米粉を振って混ぜる。
胸肉の下ご白方法

2.フライパンで炒める
アスパラガスは食べやすい長さに切る。
フライパンに油を入れて中火にかけ、むね肉とアスパラガスの軸を炒める。
むね肉をひっくり返したら、アスパラガス穂先を加え、ふたをして蒸し焼きにする。
胸肉とアスパラガス炒めのパプリカマヨのせ
器に盛り付け、混ぜた【B】をかける。

■パプリカパウダーの嬉しい栄養素!

パプリカパウダーには、ビタミンB郡や鉄分が含まれています。免疫力UPや血液代謝に良い効果があると言われております。また、糖代謝に必要なビオチンも豊富なんです。料理にプラスするだけで、これらの栄養素が摂れますよ。

スパイス類は、開栓したら冷蔵庫で保存するのがおすすめです。色や香りが長持ちしますし、虫害や湿気を防止します。

・米粉
薄力粉や片栗粉で代用可能。
むね肉の繊維の間に入りこみ、加熱時の肉の縮みをやわらげてくれる効果があり、しっとり仕上がります。

いつもの料理をよりおいしく栄養プラスで作ってみてください。
以上、「むね肉とアスパラの塩こしょう炒め」のレシピでした。

■レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.