作業時間は10分だけ!?おうちカフェが楽しめる「いちごミルクゼリー」レシピが凄すぎる…

投稿日:2022/01/26 13:22 更新日:

今回紹介するレシピは、甘酸っいいちごと甘くてコクのある牛乳ゼリーを合わせたスイーツ。一度食べれば、子どもから大人まで病みつきになること間違いなし。作業時間も10分程度で、忙しい人にも大助かりのレシピです。

『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんが教えてくれたのは「いちごミルクゼリー」。

小春さん曰く「いちごミルク のゼリーバージョンのようなもの」とのこと。まるでカフェで出てくるようなオシャレなスイーツが簡単に作れると言います。

また、作り方は簡単で、工程も3つだけ。作り方を一度覚えてしまうと、いちごだけではなく、マンゴーやブルーベリーなど季節の果物で代用できる万能レシピです。

■作業時間はわずか10分…!?

材料はこちら
※4個分
(作業時間の目安:10分 冷やす時間は含みません)
・アガー ………… 15g
・砂糖 …………… 大さじ1
・水 ……………… 100ml
・牛乳 …………… 500ml
・いちご ………… 5粒
・いちごソース … 適量
(いちごソースを手作りする場合は、いちご5粒・レモン輪切り1枚・水大さじ1を攪拌してください)

・ホイップクリーム、練乳、アラザン … 適量

※アガーを使う場合:牛乳はあらかじめレンジで40℃くらいに温めます。
 ゼラチンを使う場合:水でふやかして使ってください。
(分量はパッケージ記載の分量を目安に)

■牛乳ゼリーとフルーツソースを作るだけ

1. アガーを溶かす

鍋にアガー・砂糖を入れます。弱火にかけ、水を少しずつ加えながら、完全に溶けるまで、90℃で加熱してください。

2. 牛乳ゼリーを作る

温めた牛乳を加えて手早く混ぜ、型に流し入れ冷蔵庫で冷やし固めます。

3. 盛り付ける

2の牛乳ゼリーを食べやすい大きさに切ってグラスに入れます。いちごソースやいちごを乗せ、お好みでホイップクリーム・練乳・アラザンをかけたら完成です。

・アガーとゼラチンの違い
■アガー
無色透明、無味無臭。90℃以上で溶解し、凝固後は60℃以上で溶解します。

常温でも固まりますが、冷やすと早く固まります。(凝固後は常温でも溶けません。)

アガーは性質上、糖分と結びつくことでしっかり固まるので、最初に砂糖と混ぜておくと、失敗しにくいです。(あとから砂糖を加えると、糖分の多い部分だけ固まってムラになります。ムラができた場合は、60℃以上になるよう再加熱すると修正可能です)

アガーは製菓材料店で手に入ります。使いやすい方で作ってください。

■ ゼラチン
若干薄い黄色がかかります。60℃以上で溶解し、凝固後は25℃以上で溶解します。夏場は室温でも溶け、20℃以下に冷やすと固まります。

■子どもも大好きな味!「ヘルシーで家族想い」という声も

簡単におうちカフェを楽しむことができる今回のレシピ。ネット上では「いつもヘルシーで家族想いなレシピ、嬉しいです」という声があがっています。

フルーツは何を使ってもいいので春夏秋冬、通年でこのレシピを使えるのは嬉しいですよね。

小春さんも「まさに 食べるいちごミルク」「お子様と一緒に作っても簡単です」とオススメしている「いちごミルクゼリー」。皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。

■レシピ、画像提供者:『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さん
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.