俺のBakeryがSHIBUYA109渋谷店に期間限定出店 「俺の罪悪パン」と「漆黒の罪悪パン」を販売

投稿日:2021/07/14 16:17 更新日:

俺の株式会社は、同社が運営する「俺のBakery」が2021年7月16日(金)から8月29日(日)の間、SHIBUYA109渋谷店に期間限定出店し、韓国屋台で大行列のマヌルパンを再現した「俺の罪悪パン」と、新商品「漆黒の罪悪パン」を販売します。

「俺の罪悪パン」は販売当初よりたくさんのお客に味わってもらい、2週間で10,000個以上を売上げ、オンラインショップ「俺のEC」では1,800個がわずか11分で完売、さらに、パン好きが選ぶ「パンのフェスアワード2020」にて、初代グランプリを受賞しました。

2021年6月末で俺のBakery各店での販売は終了しオンラインショップ「俺のEC」のみで販売していましたが、実店舗での再販のリクエストを多く得、この度SHIBUYA109渋谷店で期間限定ショップとして出店することが決まりました。

SHIBUYA109渋谷店限定の新商品「漆黒の罪悪パン」


見た目は黒くインパクト抜群!ガーリック×クリームチーズの罪悪感はそのまま、甘さを控えた黒い罪悪パンとなっています。黒こしょうと隠し味の黒にんにくで、深い旨味と芳醇な風味をプラス、より罪深き味わいを楽しめるようになっています。

SHIBUYA109渋谷店の期間限定ショップでは、コチュジャンでソテーしたピリ辛の「俺の背徳シュリンプ」の復活、そして、ガーリック臭が気になる人に、におい対策に効果があるリンゴジュースも販売予定となっています。また、その場で調理を行いますので、俺の罪悪パンを作る臨場感も一緒に楽しめるようになっています。

「俺の罪悪パン」とは

人気インフルエンサー「ウルフ」氏監修のもと、韓国で大行列のマヌルパンを再現しました。俺のBakeryの特製パンをたっぷりのガーリックバターにくぐらせ、クリームチーズを挟み焼き上げたパンとなっています。ガーリックバター×クリームチーズというカロリー的な部分や匂いという部分で良い意味でも悪い意味でも食べたあと罪悪感が残る商品に仕上がっています。コロナ禍でさまざまな事が抑制される中、食くらいは罪悪グルメしようよ!という「ウルフ」氏の想いが込められた商品となっています。

出店情報

出店場所:SHIBUYA109渋谷店 B2F
出店期間:7月16日(金)~8月29日(日)
営業時間:11:00~20:00 (SHIBUYA109渋谷店営業時間に準じます)

<販売メニュー>
・俺の罪悪パン 420円(税込)
・漆黒の罪悪パン 480円(税込)
・俺の背徳シュリンプ 420円(税込)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.