この手があったーっ!秒でなくなる激うまレシピ『うま塩ミルフィーユ鍋』が秋にぴったりすぎる

投稿日:2021/11/05 9:50 更新日:

冬になると甘みが増す大根。味がしみ込んだ大根は特に絶品ですよね。今回紹介するのは、豚肉と合わせた『豚バラ大根のうま塩ミルフィーユ鍋』。味ももちろん絶品で、ミルフィーユにするので見た目も美しい一品です。

具材や味付け次第で無限大のバリエーションがある鍋料理は、冬の定番料理。そんな数ある鍋料理の中でも今回紹介する『豚バラ大根のうま塩ミルフィーユ鍋』は材料2つでシンプルながら、素材の味を最大限に引き出した料理です。

考案したのは、時短料理研究家・料理インフルエンサーの若菜まりえさん。

冬に旬を迎える大根の大量消費や、ダイエット実践中の人にも嬉しいレシピですよ。

■具材2つとは思えない味わい!豚バラの旨味をたっぷり堪能して!

話題になったツイートはこちら。

早速材料を見ていきましょう。(※3~4人分)

・大根 ………… 皮ごと1/2本(600g)
・豚バラ肉 …… 10枚(300g)
◎水 …………… 400ml

<自家製うま塩だれ>
◎顆粒状鶏がらスープのもと … 大さじ1
◎めんつゆ2倍濃縮 …………… 大さじ1.5
◎塩 ……………………………… 小さじ1/2
◎ごま油 ………………………… 小さじ1

※めんつゆは3倍濃縮の場合は大さじ1、4倍のときは小さじ2、ストレートのときは大さじ3入れてください。

■大根は皮ごと!シンプルで優しい味わいが食欲をそそる!

続いて、作り方を見ていきましょう。

1. 大根を切る

大根は水でよく汚れを洗いおとし、皮ごと2ミリ幅に切ってください。

2. 豚バラ肉を切る

豚肉は4等分に切りましょう。

3. 交互に鍋に入れる

大根の上に豚バラ肉をのせ、大根、豚バラ肉を交互に鍋に入れます。

4. 調味料をまぜる

容器に◎のを入れて混ぜましょう。

5. 煮る

鍋に 4 を入れフタをして中火で20分ほど煮ます。豚肉と大根に火が通ったら完成です。
※ゆず胡椒をつけて食べるとアクセントになって美味しいですよ。

また、水の代わりに豆乳を使用すると豆乳鍋になります。

■「みるみる胃袋に消えるので要注意!」次々手が出る美味しさに脱帽

このレシピについて、ネット上では「大根に味が染みて柔らかい」「鶏肉と合わせても美味しそう」「みるみる胃袋に消えるので要注意!」「大根安くなってきたから絶対作る」などの声が。手軽に作れる絶品鍋に歓喜する声が上がっています。

旬を迎える大根を使用するので、節約レシピとしても重宝しそうですね。また、まりえさんによると、糖質制限中の人にもオススメの鍋なのだとか。

素材の味を最大限に活かした鍋料理を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

■レシピ・画像提供:時短料理研究家・料理インフルエンサーの若菜まりえさん@mariegohan
・経歴と実績
子供の頃から料理と食品に興味があり、大学では食品生化学を専攻。卒業後は食品原料に携わる。

現在はレンジで作れるスピードおかずと簡単おやつの開発に注力。

webサイト「つくりおき食堂」では、まとまった時間がとれない忙しい方でも作り置きライフが続けやすいように、スキマ時間にパっと作れてサっと味が決まる時短おかずを紹介。

2017年レシピブログアワード 新人ブロガー部門グランプリ受賞。

著書に「忙しい人専用 『つくりおき食堂』の超簡単レシピ (扶桑社ムック) 」「忙しい人専用 『つくりおき食堂』の即完成レシピ (扶桑社ムック)」。

時短レシピサイト「つくりおき食堂」でも、たくさんの簡単レシピを公開しています。忙しい方の強い味方である作り置きおかずのレシピなども有名です。
https://mariegohan.com/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.