創業明治26年 青木屋“包餡”の技術で柔らかなチーズクリームを大福生地で包んだ「酪生チーズ大福」を発売!

投稿日:2022/01/16 14:33 更新日:

株式会社青木屋(本社:東京都府中市、代表取締役:多久島 治)は、創業明治26年より培った伝統の技を活かし、酪生チーズ大福(1個 230円[税込])を2022年1月14日に発売しました。

▲酪生チーズ大福

とろもち食感の大福 和と洋の融合

北海道産 フィラデルフィア クリームチーズを100%使用し、なめらかなチーズクリームをベースにしたフィリングと、生地は、餅米をベースに、もちもち感となめらかな食感を活かした大福生地。この2つを老舗菓子屋の技術で「包餡」し、和と洋を組み合わせた“大福”ができました。

老舗菓子屋がつくる

創業明治26年、青木屋の始まりは、万頭の商いでした。お万頭づくりに欠かせない餡を生地で包む「包餡」という技術は代々続くもの、大福も同様です。この技術を使い、柔らかなチーズクリームを大福生地で包みました。100年以上続く菓子づくりの技と、伝統的な和菓子から、洋の食材を使った洋風のお菓子へと変化させました。


▲酪生チーズ大福 ミルク

▲酪生チーズ大福 レーズン

■商品概要

~北海道産 フィラデルフィア クリームチーズ100%使用~
もちもち食感の大福生地で、とろ~りなめらかなチーズクリームを包みました。
素材の味を活かした“ミルク味”とアクセントのある“レーズン入り”の2種類用意しました。
※レーズンは、洋酒に漬けています。
●アルコール分 1%未満
同品は洋酒を使用していますので、子供やお酒に弱い方、妊娠・授乳中の方、運転時等に注意ください。
一つ一つ個包装され、冷凍保管可能なため、好きな時に解凍し食べることができます。

商品名 :酪生チーズ大福(ミルク・レーズン)
価格  :各1個 230円[税込]
消費期限:2日
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
販売店舗:青木屋店舗(フランチャイズ店含む)
店舗  : <直営>
      府中けやき並木通り店・MINANO分倍河原店・武蔵野台店・
      小金井店・西調布店・調布柴崎店・国立大学通り店・三鷹野崎店・
      稲城長沼店・めじろ台店・国分寺弁天通り店・郷土の森工場売店
      <フランチャイズ店>
      多摩ニュータウン諏訪店

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.