春水堂 新作『白桃ベリージャスミンティー』を発売!毎年人気の「タピオカ白桃ミルクティー」も登場!

投稿日:2022/04/07 12:55 更新日:

株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2022年4月21日(木)から新作『白桃ベリージャスミンティー』を販売します。また、季節商品として毎年人気の高い『タピオカ白桃ミルクティー』も再販売します。両商品ともに6月14日までの期間限定販売、飲食店のお持ち帰り注文サイト「EPARK」では4月14日(木) から先行販売します。(*EPARK導入店舗は下記参照)

▲『白桃ベリージャスミンティー』『タピオカ白桃ミルクティー』

タピオカミルクティー発祥の店「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言える「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェです。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しています。2013年7月には春水堂の初の海外展開となる日本の代官山店がオープンし、台湾産の茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツは、日本各地で愛されてきました。
4月21日から新発売の『白桃ベリージャスミンティー』は、すっきりとした渋みと香りのあるジャスミンティ―に桃のシロップと桃のジャム、春水堂お手製きび砂糖シロップをミックスし、更にフランボワーズソースで爽やかなストレートティーに仕上げました。トッピングの白桃の角切りを合わせて楽しむことができます。また、毎年季節限定商品として人気のある『タピオカ白桃ミルクティー』は白桃の風味が豊かな紅茶ベースのミルクティーに、たっぷりのクリームと白桃の果実のトッピングで存分に桃を味わえます。全国の春水堂18店舗で販売、お持ち帰り注文サイト「EPARK」を利用すると4月14日(木)から先行してキャッシュレスで並ばず店頭で受け取ることができます。

商品概要

商品名(税込):『白桃ベリージャスミンティー』(650円)、『タピオカ白桃ミルクティー』 (750円)
販売期間   :2022年4月21日(木)~6月14日(火)  
      「EPARK」にて4月14日(木)より先行販売(EPARKでの購入はテイクアウトのみ)
導入12店舗  https://takeout.epark.jp/contents/brand/eparktakeout-chunshuitang/
販売店舗   :全国18店舗

こだわりのアレンジティーや台湾フードが勢揃い

春水堂の茶葉は無添加・香料不使用、ドリンクは認定を受けた『お茶マイスター』のみが作ることができます。注文ごとに淹れるドリンクは、フレッシュで自然な素材の美味しさが堪能できます。香り高いお茶ともちもちのタピオカのハーモニーが絶妙な『タピオカミルクティー』のほか、鉄観音ラテやタピオカ抹茶ミルクなど50種類以上のアレンジティー、台湾スイーツの『豆花(トウファ)』、ローカルフード『牛肉麺』などの台湾ヌードル・点心が勢揃いしており、ランチやディナーも楽しむことができます。

【春水堂(チュンスイタン)】とは


▲台湾カフェ「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾著食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に18店舗を展開中。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.