京都・祇園のスイーツカフェ「吉祥菓寮」旬を迎える翠(みどり)のメロンが味わえる季節限定パフェを販売!

投稿日:2022/05/15 12:03 更新日:

株式会社 麦の穂(本社:大阪府大阪市、代表取締役:杉内 健吉)は、2022年5月13日(金)より京都・祇園の白川沿いに店を構えるスイーツカフェ「吉祥菓寮」にて、これから夏にかけて旬を迎える、目を惹く翠(みどり)のメロンが爽やかに味わえる季節限定パフェを販売します。
「吉祥菓寮」の夏を感じる見た目も爽やかなパフェで寛ぎのひとときを堪能することができます。

■期間限定 “夏めく翠(みどり)のメロンパフェ”

夏の果実・メロンに、爽やかなカルピスグラニテ、やさしい甘さのホワイトチョコレートと柑橘のクリームを合わせました。南国を感じさせる甘い香りのココナッツがアクセント。別添えのメープルシロップでコクのある甘味をプラスできます。

【商品名称】夏めく翠(みどり)のメロンパフェ
【販売価格】1,400円(税込1,540円)
【販売期間】夏季限定 2022年5月13日(金)~終売日未定
【販売店舗】吉祥菓寮 祇園本店

■看板商品 “焦がしきな粉パフェ”


「吉祥菓寮」で人気の看板商品。きな粉とバニラアイスの間に豆乳ブランマンジェとほうじ茶ゼリーを挟みました。クランチとメレンゲのサクサク食感にきな粉をたっぷりかけて頂きます。

【商品名称】焦がしきな粉パフェ
【販売価格】1,100円(税込1,210円)
【販売期間】通年
【販売店舗】吉祥菓寮 祇園本店

※各種ドリンクセットも用意しています。
※売り切れの場合があります。

■吉祥菓寮について

1934年に創業、日本で初めて節分煎り大豆を商品として販売した「桂華堂」を前身とする「吉祥菓寮」は、きな粉の持つポテンシャルを最大限に引き上げ、さらに世界へ広げていきたいと2015年に「吉祥菓寮 祇園本店」をオープン。遺伝子組み換えではない国産大豆のみを使用した深み焙煎きな粉とともにこだわりのきな粉スイーツを提供しています。カフェの看板メニューである“焦がしきな粉パフェ”はInstagramなどのSNSで人気となり、遠方から来店するファンの方もいます。その見た目の美しさだけではなく、素材にもこだわった様々なスイーツを展開し、京都から世界へときな粉の新しい価値を提案し続けます。

■店舗情報

吉祥菓寮 祇園本店
※生仕立てわらび餅テイクアウト専門店“きなこととろり”を1Fに併設
京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
・公式ブランドサイト https://kisshokaryo.jp/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.