“大人の街”恵比寿が黄金色に染まる4日間。ビヤフェスティバル「第6回恵比寿麦酒祭り」、9月12日~15日いよいよ本祭スタート。

更新日:

毎年20万人が楽しむ恵比寿の風物詩、ビヤフェスティバル「恵比寿麦酒祭り」。「ヱビスビール」誕生の地で商品名が駅名になるなど、恵比寿に根ざすサッポログループが総力を挙げて街を盛り上げる「恵比寿麦酒祭り」が、いよいよ明日12日(金)から15日(月・祝)までの4日間(時間:初日17時から21時、2日目以降11時30分から21時、いずれもLO:20時30分)、開業20周年を迎える「恵比寿ガーデンプレイス」で開催(入場無料)される。

日本のプレミアムビールの先駆けとして120年の歴史を誇るヱビスビールをはじめとする4種のヱビス(ヱビスビール、ヱビス プレミアム ブラック、ヱビススタウト クリーミートップ、琥珀ヱビス)と、東北食材を使った料理(@センター広場)やジンギスカンからフレンチまで恵比寿ガーデンプレイスの人気6店のスペシャルメニュー(@時計広場)などを、屋外ビヤフェスティバルならではの雰囲気の中で味わえる。

2009年からはじまり6回目を迎える今年も、心地よい秋風を感じながら友人や同僚、恋人や家族とヱビスビールを飲みながら存分に楽しみたい。

◆センター広場
“日本初のビヤホール”の名前を冠した「恵比寿ビヤホール」が麦酒祭り限定でオープン。仙台に工場を有し、復興支援をする東北の食材を使ったフードメニューを今年も提供する。会場で販売するヱビスビールの売上全額を「ハタチ基金」を通じて、東日本大震災の被災地の子供たちのための放課後学校「コラボ・スクール」に寄付。また、恵比寿を拠点に活動するアーティストや東北の自治体によるステージなど期間中盛りだくさんの内容で楽しめる。

 

◆時計広場
ジンギスカンからフレンチまで恵比寿ガーデンプレイスの人気6店がスペシャルメニューで出店する。

◆シャトー広場
子ども連れも安心な、家族でゆっくりと楽しめる空間。リボンちゃん&レモンじゃとふれあったら、リボンちゃんSLで会場を一周する「リボンちゃんトレイン」への乗車がおすすめ。(1回300円 ※小学生未満は無料)。大人はヱビスビール、子どもは「レモンドリンクスタンド」でレモンを使ったソフトドリンクを楽しめる。

 

◆ヱビスビール記念館
ブランドコミュニケーターが100年を超えるヱビスの歴史やエピソード紹介する「ギャラリーツアー」や、ヱビスの深いコクを楽しみながら3度注ぎにもチャレンジできる「ヱビス講座」など、大人の知的欲求が満たされることは間違いなし。会場内で唯一となる「パーフェクトヱビス」もテイスティングサロンにて提供する。

ヱビスビール記念館の見学来場者数が9月11日(木)に累計100万人を突破!
記念セレモニーでは、サッポロビールイメージガールの“原田ゆか”より「ヱビスビール1年分」が贈呈された。100万人目の訪問者となったのは長野県軽井沢町在住の丸山夫妻だった。妻は「友人にぜひ行ってみてと勧められたので、休みを利用して初めて来ました。普通のビール工場とは違った見学ができると聞き、“ヱビスツアー”に参加する目的で来館したところ、まさか私達が100万人目とは夢のようです。(原文まま)」、夫は「ヱビスは幸せな気分にさせてくれますが、今回でもっと幸せになりました(原文まま)」とそれぞれコメントしている。

◆スタンプラリー
恵比寿ガーデンプレイス内5か所(インフォメーションブース、今昔写真展会場、グラススクエア、シャトー広場、ヱビスビール記念館)に設置されるスタンプを集めると、インフォメーションでプレゼントが受け取れる。(※景品がなくなり次第終了)

「第6回恵比寿麦酒祭り」概要
【場  所】 恵比寿ガーデンプレイス
(渋谷区恵比寿4丁目、目黒区三田1丁目)
【本祭期間】 9月12日(金)17:00~21:00
9月13日(土)~15日(月・祝)11:30~21:00
※ラストオーダーは各日とも20:30
※入場無料
【主  催】 サッポログループ各社
【H  P】 http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.