都内唯一のサーロイン専門牛カツ店、オリジナルトッピング「噂のメレンゲ玉子」を女性限定で無料提供。

更新日:

2015年2月に池袋にオープンした都内唯一のサーロイン専門牛カツ店「サーロイン牛かつ池田」は、7月7日から10日間、サーロイン牛カツを注文した女性客限定で、同店オリジナルの新定番「噂のメレンゲ玉子」を無料でトッピングすることを発表した。

d13930-2-684541-0

カツと言えば「トンカツ」が一般的であるが、「牛カツ」は若い層を中心に徐々に人気が高まっており、近年都内でも牛カツ専門店が増加中で現在は10店舗ほどある。
そんな中、同店では肉問屋との独自ルートを活かして、肉の中でも最高級とされる部位「サーロイン」を100%使用した牛カツを提供。“サーロイン専門”の牛カツ店は、都内では同店のみとなっている。

【オリジナル開発「噂のメレンゲ玉子」をトッピングの新定番に】
牛カツの「つけだれ」はワサビ・塩・醤油が定番だが、同店ではそれ以外にもオリジナルのトッピングとして、大手外食チェーンの開発担当として活躍していた店主が独自に開発を行った、玉子をふわふわのメレンゲ上に泡立てた「噂のメレンゲ玉子」がある。

まるで高級なすき焼きを味わうような食感で若い男性を中心にリピーターが増え始めているが、今回は女性客にも「サーロイン牛カツ」の魅力を伝えたいとして、女性客限定で「噂のメレンゲ玉子」無料トッピングキャンペーンを実施する。
d13930-2-387579-1

【揚げ時間わずか1分 赤く輝く超レア・ジューシー】
同店の美味しさの秘訣は、何といってもサーロイン100%使用であること。サーロインはジューシーでやわらかく旨みがあり、油がほどよくパサ付きが少ないため、厚切りの牛かつを味わうのに最適な部位であるという。
コスト面や調理の難しさで、サーロインの牛かつを提供することは稀であるが、同店では独自の仕入れルートと研究を重ねた調理法により、それを可能としている。

また、赤く輝く「超レア・ジューシー」な仕上がりにするため、揚げ時間はこだわりの1分に。薄くサクサクした衣には、つなぎとしての卵を使用しておらず、さらに米粉を使ったオリジナルのパン粉をまぶしているため衣が油を吸わず、サクッとした口当たりを実現。

店内はカウンター席が9席。目の前でシェフの調理を楽しむことができる。

【サーロイン牛かつ 池田 店舗概要】
■住所:東京都豊島区南池袋2-13-10東海キャッスル小林1階
■電話:03-5957-0429
■URL:http://gyuukatuikeda.on.omisenomikata.jp/
■営業時間:ランチ 11:00~16:00/ディナー 17:00~20:00
※ランチは希少部位の為、なくなり次第終。
■定休日:日曜・祝日

《主なメニュー》
■グランドメニュー
・サーロイン牛かつセット(並100g)1,200円
・サーロイン牛かつセット(大150g)1,600円
・サーロイン牛かつセット(特200g)1,900円

■ランチセット
<A>牛かつハーフ・メンチカツ 880円
<B>牛かつハーフ・煮込みハンバーグ 980円

■サイドメニュー
噂のメレンゲ玉子 100円 など
※キャンペーン期間中(2015年7月7日〜7月16日)は女性限定で無料提供。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.