京都北山 マールブランシュ【完全予約制・数量限定】2022年だけの特別な味わい「贅沢茶の菓」が登場!

投稿日:2022/10/16 12:48 更新日:

株式会社ロマンライフ (京都市山科区)が運営する洋菓子店「京都北山 マールブランシュ」では、2022年収穫の抹茶の新茶だけを使った、完全予約制・数量限定の口切お濃茶ラングドシャ「贅沢茶の菓」を、京都市内のマールブランシュ全店舗、オンラインショップにて販売します。
現在各店舗・オンラインショップにてご予約受付中、商品のお渡しは2022年11月3日(木)より開始します。

2022年だけの美味しさ。
この春摘み取られた茶葉から今年だけの美味しさを求めて、独自に合組しました。

口切お濃茶ラングドシャ「贅沢茶の菓」に使用するお濃茶は、日本一の茶鑑定士が吟味し仕立てた、甘味と旨味が凝縮されたもの。茶生産家と栽培から二人三脚で取り組み、2022年収穫の「さみどり」品種の一番茶に限定し、品質の良いものを厳選して合組(ブレンド)しました。寝かせた茶葉は香りが飛ばぬよう石臼で丁寧に碾き、旨味をラングドシャにとじこめて。ホワイトチョコレートは乳味がスッと消えるようなキレの良いものを、そして発酵バターを使うことでお濃茶の香りを最大限に引き立てました。

まるでワインがその年によって味わいが異なるかのように、茶葉の特徴もさまざま。
2022年は、中でも出来の良く育った木津川沿いの〈川の茶葉〉を最大限に活かしたキレの良い苦味が特長のお濃茶に。ミネラルをたっぷり含んだ旨味ある味わいです。旬の旨味を凝縮した一期一会の口切お濃茶ラングドシャ、2022年だけの美味しさで届けます。

【 贅沢茶の菓*POINT 】

① 茶葉の収穫年を焼印にした2022年限定の味わい
② お濃茶は通常の倍量を配合
③ 茶葉は「さみどり」の一番茶から品質の優れたものを厳選
④ お濃茶の香りを引き立たせる発酵バターとホワイトチョコレート

抹茶の新茶は 11 月から


お抹茶の新茶は立冬の頃。茶の湯の世界では、その年の5月に摘み取った茶葉を茶壷で寝かせ、茶人の正月といわれる11月に茶壺の口を切って茶葉を取り出すことから、この新茶を「口切の茶葉」と呼びます。「最も香り高い希少な茶葉を使って、一年に一度、口切の茶事を楽しんでいただけるようなお濃茶ラングドシャを作りたい…」そんな想いから贅を尽くした「茶の菓」が誕生しました。
収穫の年によって異なる味わいの、宇治の大地と自然が織りなす一期一会の「茶の菓」づくりです。その年の旬の味わいを楽しむため、期間限定・数量限定・完全予約制の商品となります。

口切ラングドシャ「贅沢茶の菓」のための特別な桐箱のパッケージには、茶葉を寝かせる茶壺をデザインにあしらいました。一箱ずつ丁寧に用意します。

商品情報


商品名:口切お濃茶ラングドシャ「贅沢茶の菓」
商品内容:10枚入り
価格:税込 ¥2,700(本体価格 ¥2,500)

<販売スケジュール>
2022年9月23日(金)~各店舗・オンラインショップにて予約受付
2022年11月3日(木)~ 商品お渡し開始

<販売店舗> 
マールブランシュ京都北山本店、ロマンの森、加加阿365祇園店、京都髙島屋店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹店[B1ショップ]、ジェイアール京都伊勢丹店[3Fロマンの森カフェ]、嵐山店、清水坂店、アスティ京都店、八条口店、京都タワーサンド店、
お取り寄せ係(オンラインショップ)

お濃茶ラングドシャ「茶の菓」


京都 宇治 白川の厳選茶葉をはじめとする宇治茶を使用。色・味・香りを極めたお濃茶を、シェフの技と五感で繊細な口どけのラングドシャに。
ミルク感豊かなオリジナルのホワイトチョコレートを挟み、<山の茶葉>の香りと深みある風味を際立たせました。国内外で愛される京都土産の定番です。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.