【新宿駅】本当に美味しいラーメン店 18,000杯食したラーメン官僚が「美味過ぎる!」大絶賛した5選

投稿日:2022/11/19 10:10 更新日:

新宿駅周辺で美味しい「ラーメン」が食べたい!という人におすすめの本当に美味しいラーメン店5選をお届けします。

画像は『支那蕎麦 澤田』2項目で紹介

支那蕎麦 澤田

東大卒の現役官僚でありながら「超・ラーメンフリーク」として年間700杯を超えるラーメンをエリアを問わず実食する田中一明さん。生涯通算18,000杯超のラーメンを実食しています。新宿駅周辺のラーメン店で「これは美味い」と絶賛している店舗を選りすぐりました。

1.新宿駅徒歩10分『らーめん はな火屋』

「らーめん はな火屋」は、90年代に新宿小滝橋通りに出店した人気店。2019年6月に「プチ移転」し現在の場所にあります。

新宿小滝橋通りというと「麺屋武蔵」の出店を機にラーメンストリートへと変貌していった熱い通り。

90年代を沸かせた古株の名店に田中さんは「数年ぶりどころじゃないな」と久しぶりの来訪に心躍らせている様子。

「何度レンゲを口元へと運んでも、色褪せないカエシのコク」と開店当初を知っているからこその表現で絶賛。

「揚げネギの香味も、しっかりと存在感を保ちつつ嫌味なく」と、インパクトある揚げネギもバランス良く仕上げられているようです。

「想像以上に美味!麺の啜り心地も素晴らしい」と、古株級となっても古さを感じさせず格別な感動をくれるお店のようです。

店名:らーめん はな火屋
住所:東京都新宿区西新宿7-15-17 井西ビル1F
https://ramendb.supleks.jp/s/118063.html

2.新宿御苑前駅徒歩2分『支那蕎麦 澤田』

「支那蕎麦 澤田」は、2021年3月16日にオープンした比較的新しいお店。

田中さんは開店当初に来訪。「シンプルながら要所を押さえた外観から只者でない雰囲気を漂わせるが、直感どおりラーメンの内容も秀逸」と、ハイセンスな外観はすでに風格あらわ。

スープは「魚介のキレとコクを動物系素材が支え抜く構成」で、麺とトッピングの「完成度も非常に高い」のだとか。

実食後、「美味い、美味過ぎる!」と大絶賛。期待の新店を称賛しました。

その後、「食べログ」で「TOP5000」に選出されるなど、様々なラーメンフリークから好評を得ているようです。

店名:支那蕎麦 澤田
住所:東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ 第三御苑1階
公式Twitter:https://twitter.com/sawada20210316

3.西新宿五丁目駅徒歩4分『らぁ麺や 嶋』

「らぁ麺や 嶋」は、2020年6月10日にオープンした比較的新しいお店。

開店当初に来訪し「今季の都内屈指の話題店」と注目店であることを示唆していますが、その後田中さんの読み通り「TRYラーメン大賞 2020-2021」にて新人大賞を受賞しています。

「食べログ」では東京都内のラーメンランキング1位となっています。

田中さんは冒頭から「結論から。うわ、これは美味い、美味過ぎる」と気持ちを抑えられない様子。これは間違いなく尋常じゃない美味しさである時の反応です。

「適度に立った塩カドを取り囲むように支える素材の厚み」と、塩味が舌を刺すような刺激のことを“塩カド”というらしいのですが、東大卒官僚の語彙力を感じます。

話が逸れましたが、「強い塩味をよくぞ、ここまで見事に御し切ったものだ」と味わいとしては強めでありながらその巧みな扱いに感服しているようです。

「麺のスープとの馴染ませ方、啜り心地も絶賛に値」と締め括りました。

店名:らぁ麺や 嶋
住所:東京都渋谷区本町3-41-12
https://ramendb.supleks.jp/s/126252.html

4.新宿御苑前駅徒歩3分『SOBAHOUSE金色不如帰』

「SOBAHOUSE金色不如帰」は2006年に幡ヶ谷で創業して以来、ラーメンフリークだけでなく美食家達を魅了してきた店。現在は新宿御苑前駅に店舗を移しています。

「ミシュランガイド東京」ビブグルマン部門にラーメン店が初めて掲載された2015年に同店が掲載され、その後「星」を獲得。「ミシュランガイド東京2023」で今年も1つ星を継続して獲得したそうです。

そんな名実ともに優れたお店ですが、田中さんは2020年だけでも2度来訪しています。

「そば(醤油)」を注文した時には「まずはひと言。これは美味い、美味過ぎる!」と綴り、数度目の訪問でも感動が止まらない味わいを楽しめることが読み取れます。

「じわりと喉に沁み入る蛤のうま味が『出汁系』ラーメンの魅力をまざまざと指し示す」と、このお店の最大の特徴である「蛤(はまぐり)」のうま味を解説。

スープにはそのほかの食材も使用されているようで「蛤を包み込み支える、節&動物系の存在感も躍如だ」と、それぞれの食材の良さを生き生きと感じることができる様子を語りました。

店舗公式サイトによると「そば(醤油)」には、「大量の鴨のガラと鴨肉を主体に仕上げた動物系のスープ、蛤のスープ、和風だしの3種類を合わせたトリプルスープ」だそうで、「別々に火入れをすることにより、個々のスープを最高の状態に」仕上げているのだとか。

田中さんは、安堵のごとく「麺も極上の啜り心地」と締め括りました。

そして、2020年2度目の来訪時には「真鯛と蛤の塩そば」を注文したようです。

「真鯛と蛤の塩そば」については、「真鯛、蛤といった、うま味が華やかで扱いが難しい素材を、同店ならではの技量とセンスによって見事に1杯の丼へと昇華」と完成度の高さを絶賛。

味わいとしては「蛤を相対的に前へ押し出すことで、どっしりと落ち着いた」ものになっているそうで、「塩ダレの加減も絶妙の極み」と、塩味に寄りすぎない絶妙な仕上がりを絶賛し「美味い、美味過ぎる!」と締め括りました。

店名:SOBAHOUSE金色不如帰
住所:東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮庭マンション1階105号室
公式サイト:https://sobahousekonjikihototogisu.com/

5.新宿駅徒歩5分『風来居 新宿店』

もう少し気軽に行きたいという人におすすめなのが「風来居 新宿店」

「風来居 新宿店」は、都内に数店舗構える実力店『風来居』の本店。その味わいは定評があるようです。

田中さんは数年ぶりに足を運んだそうですが、「沁みわたるような甘みが最大の特徴」のスープについて「甘みとうま味のクオリティの高低によって、受ける印象が変わるが、本日の1杯は盤石の出来映え」と評価。「チャーシューも美味」と締め括ります。

実力店の底力を感じることのできる店のようでした。

店名:風来居 新宿店
住所:東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ 1F
公式サイト:https://furaikyo.co.jp/shop/#shinjuku

以上、ラーメン官僚が絶賛する【新宿駅】周辺の本当においしい店5選でした。

メニューなどは投稿時点の情報です。足を運ぶ時には、お店のSNSなどで営業時間や臨時休業などの情報をチェックしてください。

画像、情報提供:かずあっきぃ《自称・超ラーメンフリーク》 (@kazutan0264)

【田中一明さんのプロフィール】
田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)
1972年生まれ。東大卒の現役官僚でありながら「超・ラーメンフリーク」として年間700杯を超えるラーメンを、エリアを問わず実食。生涯通算18,000杯超のラーメンを実食。テレビ番組への出演、雑誌やムック本の監修、ポッドキャストの発信等により、ラーメン情報を精力的に発信している。「アウトプットは、着実なインプットの土台があってこそ説得力を持つ」という信条を持ち、新店から老舗に至るまで、47都道府県の店舗を探訪。信頼度の高さに定評がある。著書に「ラーメン超進化論『ミシュラン一つ星』への道」(光文社新書)など。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.