第3回「京都フードマイスター検定」11月東京・京都にて開催。

更新日:

教育ビジネスのフードライセンスジャパン株式会社(所在地:京都市下京区)などが立ち上げた京都フードマイスター検定協会(所在地:京都市下京区)は、京都府産の食材知識が試される第3回「京都フードマイスター検定」を、2015年11月21日(土)に東京と京都で開催することを発表した。東京での開催は初めてとなる。

s_img_71339_1

検定では京都府内産の野菜や水産物、茶や酒などについて生産地や収獲時期、特徴などが、択一式で50題出題される。35問以上の正解で合格となり「京都フードマイスター」として認定される。

■「京都フードマイスター検定」誕生の背景
食材の特徴や栄養、調理法など広く知識を得ることによって、日本の食文化向上に貢献する人材を育成することを目指し、京都フードマイスターという資格が誕生した。より多くの人が京都府の食材を知り、その良さを広く伝え、そして自らの食生活に生かすことにより、古くから受け継いだ食材を次世代へと伝え、第一次産業の消費を支えることを目標としている。

■検定資格取得のメリット
「京都フードマイスター検定」は、京都府の食材の特徴や栄養、また調理法にも触れながら広く知識を得ることによって、古くから受け継いだ食材を次世代へと伝え、第一次産業の消費を支え、日本の食文化向上に貢献する人材を目指すために必要な知識を習得することを目標とし、一定以上の成績を修めた方を「京都フードマイスター」として認定している。さらに京都フードマイスターとしての活動の一助となるよう以下のようなサポートを行っている。

*サポート
1. 認定書の交付(3年間有効。講習の受講などにより更新が可能。)
2. 京都フードマイスターとしての活動を広報支援
3. 京都フードマイスターの肩書きを名刺などに記載できるほか、店などで「京都フードマイスターのいるお店」として雑誌などに掲載可能。
4. 希望に応じて、会員同士のマッチング。 (※紹介者とのコンタクトを許可した場合)
5. 就農や就漁を希望する方の就職相談など

■検定試験概要
<開催日時>
2015年11月21日(土) 9時30分~
*検定試験の開催は年に1回。

<開催地>
[京都]学校法人大和学園 キャリエールホテル旅行専門学校
〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル
[東京]銀座会議室三丁目
〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-10 松屋アネックスビル

<受験料>
5,550円(税込)

<受験資格>
だれでも受験可能。

<お申込み>
[FAX] 075-744-6839
[申込みページ] ホームページ
※FAX専用申し込み用紙は電話( 075-744-6836 )(平日10:00~17:00)にて入手可能。

<お申込み期間>
2015年8月1日(土)~11月20日(金)

<合否について>
合格通知日 :2015年12月1日(火)
認定書交付日:2015年12月1日(火)

※試験の合否は郵送される。
※万一届かない場合は事務局に問い合わせが必要。
※成績、採点、試験内容に関する問い合わせは不可。

*10月24日(土)には京都会場にて受験対策セミナー(有料、京都会場のみ)が実施される。
*出題の基となる公式テキスト(2,376円・税込)は、京都市内、東京都内の主な書店、またはホームページにて販売。

s_img_71339_3 s_img_71339_4

第3回「京都フードマイスター検定」: http://www.food-kyoto.com

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.