日本初上陸の希少ビールなど100種類以上が楽しめる「横浜オクトーバーフェスト 2015」10/2より開催。

更新日:

横浜赤レンガ倉庫では、10月2日(金)から10月18日(日)までの計17日間、今年で14回目となる『横浜オクトーバーフェスト 2015』を横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催することを発表した。

09103

「オクトーバーフェスト」とは、ドイツ・ミュンヘンで1810年から開催されている、世界最大のビール祭りである。
横浜オクトーバーフェストは、開催地「横浜赤レンガ倉庫」がドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることから、本場ドイツに限りなく近い雰囲気を楽しめるとして 2003年から開催されている。
近年ではクラフトビールやフレーバービールなどの人気を受けて女性客が増加し、昨年は13万9千人が会場を訪れた。

09101

今年はドイツ政府から公式に同催しのための醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」のうち、5つの醸造所のビールが登場するなど、過去最多となる100種類以上のビールを楽しむことができる。

中でも樽生として今年日本初上陸となるドイツビール「アウグスティナーラガービアヘル」は、ミュンヘン6大醸造所の一つが手がける、豊かな泡立ちとアロマの香りが特徴的。希少なビールのため、毎日先着100名限定で提供する。
フードは、トリュフが香る風味豊かなソースをかけたドイツの生パスタ「きのこクリームソースのシュペッツレ」や、ソーセージやザワークラウトといったミュンヘンのオクトーバーフェストでも親しまれているものなど、多種多様なメニューがラインナップ。

会場は、横30m×縦50mのメインテントやウッドデッキスペースなどを合わせて3150席と過去最大規模。メインテントではドイツで定番のお菓子「プレッツェル」と「レープクーヘン」が装飾に用いられており、本場ドイツ・ミュンヘンの雰囲気を味わうことができる。

また、今年初めての取組みとして、土日祝のみ1日500円の手荷物一時預かりサービスを開始。さらに10月2日(金)、7日(水)、14日(水)には女性専用席が開設される。

0910

【イベント概要】
■期間:2015年10月2日(金)~10月18日(日) 計17日間
※荒天・強風時は休業する場合あり。
※10月2日はオープニングセレモニーを予定。
■時間:
[平日] 12:00~21:30(10月2日のみ 17:00~21:30 まで)
[土日祝] 11:00~21:30
※飲食の販売終了時間は21:00
■場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
[常設座席数] 1950席
[フリーエリア] 1200席
※土日祝のみ
■入場料:300円(飲食代は別途)
※中学生以下無料。
※デポジット(ジョッキ預かり金)別途必要。
※未成年者は保護者の同伴が必要。
■ステージ:「WOHO&KALENDAR BAND(ヴォーホー&カレンダーバンド)」

▼昨年開催時の様子

【フード・ドリンク】 ※価格はすべて税込。
■アウグスティナーラガービアヘル:460ml ¥2,800-
日本初上陸。オクトーバーフェスト公式醸造所の一つが手掛ける一杯。豊かな泡立ち・アロマの香り、バランスのとれた苦みが特徴。
09105

■ヴァイエンシュテファントラディション:500ml ¥1,900-
1000年の伝統を受け継ぐダークラガーが数量限定で同催しに初登場。赤褐色・マイルドな 苦み・香り高いアロマが特徴の味わい。
プリント

■ハッカー・プショールヘーフェヴァイスビア:500ml ¥1,600-
本場ドイツ・ミュンヘン のオクトーバーフェスト公式醸造所の白ビール。バナナやクローブのアロマが感じられる。苦味は穏やかで甘い口当たり、クリーミーな泡立ちが女性にも大人気の一杯。

■きのこクリームソースのシュペッツレ:¥1,500-
もちもちとした食感が特徴のドイツの生パスタ。トリュフ風味のきのこクリームソースは食欲誘う香り高い逸品。
09102

■カイザープレート:¥2,800-
ドイツ直輸入ソーセージの盛り合わせにザワークラウト、プレッツェルがついたボリューム満点の豪華ドイツプレート。
09103

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.