ミシュラン掲載の「ホテル龍名館」のメーンダイニング2店舗が「おせちビュッフェ」を開催。

更新日:

ホテル・レストラン運営の創業118年目の㈱龍名館(東京都千代田区、社長 浜田敏男、資本金 5千万円)は、ミシュラン掲載のホテル「ホテル龍名館東京」(八重洲)と「ホテル龍名館お茶の水本店」(御茶ノ水)のメーンダイニングにて、、元旦から1月3日(日)まで、おせち料理を食べ放題で提供する「おせちビュッフェ」を実施することを発表した。

10215

期間中は2店舗とも、新年の平成“28”年にちなみ“28”品目を、ビュッフェ形式で提供。各店のビュッフェ台に並ぶ数の子や黒豆、伊達巻など伝統的な王道のおせちは、いずれもクワイやレンコンなどの縁起物の食材を、和食の料理人が10日間かけて仕込む本格派となっている。

10213

また御茶ノ水の「グリーンティー レストラン1899 お茶の水」では、日本茶レストランらしく抹茶を使った“アレンジおせち”も提供。抹茶栗金とん、煎茶で煮込んだ豚の角煮などの変わりダネの料理が揃う。

10216

ビュッフェは「気軽に食べに行くおせち」をコンセプトに2013年から提供を開始。今年の正月の利用者は計約600人にものぼるなど、“外食おせち”という新たなスタイルが好評を博している。
今年は2店舗とも料理の品数を約20種から28種に増やし、ビュッフェ台には常時18品目が並ぶ。
さらに「グリーンティー レストラン1899 お茶の水」は、営業時間をディナータイムまで拡大しするとしている。

10211

ビュッフェは宿泊客以外の利用も可能となっており、「おせち料理は1日だけあればいい」という人や、「買うのも高額で」「食べきれず残してしまう」と躊躇している人、都内の若い夫婦や子離れした夫婦、都内に残る若者などにも最適となっている。

10214

【リーズナブルにおせちを食べ放題】
「花ごよみ東京」では、朝11時から15時まで90分制の食べ放題、税込3,000円。「グリーンティー レストラン1899 お茶の水」では、朝11時から16時半までは90分制の食べ放題で税込3,000円、17時半から22時までは2時間制で税込4,500円で提供する。
両店舗とも未就学児は無料、12歳未満も1500円~とリーズナブルな料金となっており、親子連れも気軽に利用することができる。

10212

【ホテル龍名館東京 おせちビュッフェ 概要】
[実施期間]
2016年1月1日(金)~3日(日)

[料金]
税込3000円
(12歳未満1,500円、未就学児無料)

[時間]
11:00~15:00(ラストオーダー14:00) ※90分制 ※予約不可

[住所]
東京都中央区八重洲1-3-22
「ホテル龍名館東京」15階 和食店 花ごよみ東京

[品目(全28品目)]
紅白蒲鉾、紅白鱠、黒豆、数の子、いくら醤油漬け、伊達巻き、栗金団、胡桃・松の実土佐煮、
人参煮〆、慈姑煮〆、里芋煮〆、蓮根きんぴら、椎茸煮〆、丸十レモン煮、蒟蒻利休煮、叩き牛蒡、
菊花蕪甘酢漬け、金柑蜜煮、巻海老旨煮、梅貝旨煮、鮭西京焼き、ブリの照り焼き、鶏の照り焼き、
鶏松風、豚の角煮、鰊昆布巻き、もろこ甘露煮、牛大和煮

[備考]
おせち料理は28品目を入れ替えながら、常時18品がビュッフェ台に並ぶ。

[その他]
外国人利用者のため「数の子は子孫繁栄のため」など献立の意味などを英語表記で掲示。

【ホテル龍名館お茶の水本店 おせちビュッフェ 概要】
[実施期間]
2016年1月1日(金)~3日(日)
[時間/料金]
・11:00~16:30(ラストオーダー16:00) 税込3,000円
(12歳未満1,500円、未就学児無料)
※90分制 ※予約可

・17:30~22:00(ラストオーダー21:30) 税込4,500円
(12歳未満2,000円、未就学児無料)
※2時間制 ※予約可

[住所]
東京都千代田区神田駿河台3-4「ホテル龍名館お茶の水本店」1階 日本茶レストラン
GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)

[品目]
上記 ホテル龍名館東京と同様

[備考]
おせち料理は28品目を入れ替えながら、常時18品がビュッフェ台に並ぶ。

Copyright 2013 Hotel Ryumeikan Tokyo.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.