創作麺が人気の「麺や庄の」、チョコラーメンを限定発売。イベリコ豚を贅沢に使用した本格ブラック。

更新日:

株式会社麺庄(代表取締役:庄野智治、所在地:東京都新宿区)は、「麺や庄の」(東京・市ヶ谷)と「自家製麺 MENSHO TOKYO」(東京・後楽園)において「バレンタイン限定麺 チョコブラック」880円(税込)を2016年2月1日から2月14日までの期間限定で発売する。

choco3_1

「バレンタイン限定麺 チョコブラック」は、今年で9年目9作品となるバレンタイン期間限定の企画メニューで、昨年まではつけ麺で提供していたが、今年は初めてチョコラーメンに挑戦した。

更に美味しくなったチョコレートとラーメンのコラボレーションを楽しめる限定麺となっている。

ベースは胡椒など大量のスパイスを使用したご当地ラーメン・富山ブラック。そこにチョコレートを合わせ、甘さと胡椒のキレを研ぎ澄ますために違ったベクトルの甘さとしてイベリコ豚を使用。最後に大量の薬味ネギを添えることで全体を調和させた。
店主が何度も試行錯誤を繰り返し、完成した逸品となっている。

大量のスパイスを使用した富山ブラックがベース

choco4_1
同商品の開発にあたり、店主の庄野氏は「チョコレートとの相性の良い食材を探していくと、今年はスパイスにたどり着きました。胡椒とチョコの相性はとても良いので、ラーメンという枠組みの中でどう表現したら良いのかと考えました。
この不思議な感覚は、バレンタイン限定のこの一杯でしか味わえません。
バレンタインの風物詩ということで、この機会にぜひご賞味ください。」とコメント。

イベリコ豚チャーシューとチョコレートが絶妙な味わい

choco2_1

商品概要

商品名:「バレンタイン限定麺 チョコブラック」
価格:880円(税込)
提供期間:2016年2月1日から2月14日
提供店鋪:麺や庄の、MENSHO TOKYO
choco1_1

店鋪概要

「麺や庄の」は、2010年11月にオープンしたラーメン店で、毎月替わりの創作麺が看板の人気店。旬の食材やオリジナリティ溢れる調理法にチャレンジし続け、食べ進むにつれ味が変わる仕組みでストーリー性を持った一杯を提供するなど、新メニューが登場する度に話題となっている。
同社では、「麺や庄の」以外に「二丁目つけめん GACHI」(東京・新宿三丁目)、「麺や 庄の|gotsubo」(東京・新宿御苑)、「油そば専門店GACHI」(東京・曙橋)、「自家製麺 MENSHO TOKYO」(東京・後楽園)を展開。各店それぞれ違うコンセプトとメニュー構成で、いずれも創作性と高いクオリティが話題を集め、ラーメンフリークをはじめ、女性客からも人気の店となっている。また、2016年1月にはサンフランシスコへの出店を予定している。

店鋪名:麺や 庄の
住所:東京都新宿区市谷田町1-3 1F
Tel: 03-3267-2955
月-金:AM11:00からPM15:00/PM17:00からPM23:00
土:AM11:00からPM23:00
日・祝:PM11:00からPM17:00
HP: http://menya-shono.com

店鋪名:自家製麺 MENSHO TOKYO
住所 東京都文京区春日1-15-9 1F
Tel:03-3830-0842
月-土:AM11:00からPM15:00/PM17:00-PM23:00
定休日:火曜日
HP:http://menya-shono.com/tokyo

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.