新潟の地酒蔵元「吉乃川」初のスパークリング日本酒「酒蔵の淡雪」スリムボトル缶で3/1発売。

更新日:

吉乃川株式会社(所在地:新潟県長岡市、代表取締役社長:川上 浩司、URL: http://yosinogawa.co.jp )は、同社初のスパークリング日本酒「酒蔵の淡雪」を、2016年3月1日(火)に発売することを発表した。

img_89307_1

【「酒蔵の淡雪」の特長】
1. はじける美味しさ
同商品は、同社の酒造技術と充填設備を活かし、日本酒のおいしさと香りを詰め込んだスパークリングタイプの日本酒である。
果実を思わせる爽やかでみずみずしい香りと麹本来の甘みを存分に引出し、雪のようにふんわりとやわらかな味わいが特徴的で、充填の際に炭酸ガスを注入しているため、開封時にははじける泡とともに香りが一気に広がり、よりいっそう濃密な香りが楽しめる。
また、シュワシュワとした炭酸ならではの口当たりは、アルコール分7%とは思えない軽快さとなっている。

img_89307_4

2. シーンを選ばない、持ち運びに便利なスリムボトル
2015年夏に発売した「スリムボトル缶 吉乃川 吟醸酒」に引き続き、同商品もスリムボトル缶を採用。光を遮るアルミ素材が劣化を防ぎ、香りや風味もしっかりと保持する。
軽量、飲み切りサイズ、リキャップできることなどから、簡便性やパーソナルユースに対応した商品として、普段の食事のみならずBBQ、キャンプ、釣り、スポーツ観戦、旅行などのアウトドアやレジャーにおける様々なシーンで楽しむことができる。
飲み終わった空き缶はリサイクルでき、環境にもやさしいボトルとなっている。

img_89307_3

3. にいがた酒の陣へのブース出展が決定
3月12日(土)、13日(日)に新潟市で開催される「新潟淡麗 にいがた酒の陣2016」(http://sakenojin.jp/)に、同社のブースを出展。同商品は今回の目玉商品として展開するという。

img_89307_2

【「酒蔵の淡雪」概要】
名称:酒蔵の淡雪
・原材料:米(新潟県産)、米こうじ(新潟県産米)、炭酸ガス含有
・アルコール度数:7度
・発売:2016年3月1日(火)
・容量:300ml
・価格:税別 450円
・単品サイズ:縦59mm/横59mm/高161mm/重 0.32kg
・ケースサイズ:縦240mm/横180mm/高170mm/重4.1kg
・商品ページ:http://xtw.me/XfxTk8S

Copyright©Yoshinogawa co,Ltd.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.